Feel

8月28日〜9月3日 射手座の運勢【ブルータス週間占い】

毎週月曜8時更新、占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。今週の射手座(11/23〜12/21生まれ)の星模様は?

text: Nao Nanashima / edit: Motoko KUROKI / illustration: Aurélie Garnier

射手座の星模様

いろいろな形の誠意

今週、火星(意欲・勇気)が運行するのは「人脈」や「未来計画」を意味し、幸運に繋がる場所です。

火星天秤座運行期は友人知人との交流が活発になり、あちこちに出かけることになりそうです。キャンプなど、体を動かすアクティビティも楽しめそうなときです。

また、今週29日から来年の1月まで、牡牛座エリアで天王星(改革)が逆行します。その影響がポジティブに出るならば、ずっと苦手だったことができるようになったり、画期的なメソッドに助けられて雑務処理の効率が上がったりするかもしれません。

ネガティブに出る場合は、仕事のルールが大きく変わることでストレスを感じるでしょう。体調にもそれが現れるかもしれません。いずれにせよ、自分の健康や生活リズムを最優先にするべきときです。

魚座エリアでの新月と満月は、「家族と家庭の部屋」であり、帰属コミュニティを表す場所で起こります。この半年間の課題としてあったのは、周囲との調和的関係のために、他者の複雑な心理状態を慮る力をつけることでした。

自分は比較的さっぱりとした性格で、人にも同じような感覚で接すると優しさを欠くと思われるかもしれない、と気がつくような出来事もあったかもしれません。

満月のタイミングでは、自分とは全く異なる価値観を持つ人とのスムーズな関わり方がつかめるかも。共存のためには、思考停止せずに相手の気持ちを想像していきましょう。

今週の全体の空模様

オアシスはもうすぐ

今週、火星は天秤座エリアを運行します。この火星には、正義の女神テミスの手にする剣のようなイメージがあります。剣と天秤を持つテミスの姿は、公正な裁判を象徴します。

その正義の剣に力が宿るタイミング。時代によって変化する「善悪」について、多くの人が語り合うことになりそうです。

牡牛座エリアを運行する天王星(改革)は、週の頭からスピードを落としたステーション(留)の状態。29日に逆行を開始します。様々な問題が表面化し、既存の価値観を疑うような出来事が起きるかもしれません。

31日は魚座エリアで満月が起こります。満月は、新月で蒔いた種の実りを収穫するとき。今週は、2月20日の魚座新月からフォーカスしてきたことが「満ちる」ようなタイミングです。

魚座新月で定められたテーマは、「心理的に安全な場所を見つけていく」ことでした。そこから半年をかけて、誰かと一緒に安全基地をつくっていくという課題が生まれ、近くにいる人と互いを知るための対話やぶつかり合いを経験したかもしれません。

今週の満月は“家族・家庭”を意味する場所で起き、逆行中の土星(責任・社会性)と重なっています。安心できるオアシスの必要性を強く感じるでしょう。

今いる場所を自分の手で作り変える人もいれば、仲間たちと寄り合える場所をすでに完成させている人もいるかもしれません。

8月21日〜8月27日 射手座の運勢【ブルータス週間占い】

クリエイティブの力で社会を変革する、アクセンチュア ソングDroga5の仕事術

クリエイティブの力で社会を変革する、アクセンチュア ソングDroga5の仕事術

考える / PR