Feel

6月5日〜6月11日 山羊座の運勢【ブルータス週間占い】

毎週月曜8時更新、占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。今週の山羊座(12/22〜1/19生まれ)の星模様は?

text: Nao Nanashima / edit: Motoko KUROKI / illustration: Aurélie Garnier

山羊座の星模様

富(豊かさ)の動きに注目

「豊かさは個々の肉体と生活に宿る」と、牡牛座エリアを運行する木星は言います。山羊座はその声に賛同しつつ、「その豊かさをみんなのものとして守り増やすために、みんなで働こう」と続けます。

同じ「地のエレメント」である牡牛座と山羊座は、どちらも現実主義者ではあります。ただ、牡牛座にとって「喜びと楽しさ」「豊かさ」は個人の枠で存在するものであるのに対し、山羊座にとっては社会の枠で存在しています。

この2つの枠を合体させ、個人の喜びが社会全体の喜びに繋がっていくようにしていくことが、今週のテーマです。

しかし、今週、木星牡牛座に対して、火星と金星が殴りかかるような配置になります。この配置からイメージされるのは、「みんなのためにと結束しても、それは一部の人のためにしかなっていないのでは?」という不満。山羊座的な「公平な再分配」はまだ不十分なのかもしれません。

けれど、この木星VS火星・金星からは、カリスマ的なリーダーのもとで人々が一致団結して力を蓄えていくイメージも浮かんできます。働きによって生まれた富の再分配法が明確になっているか、公平性があるかどうか、というところが重要な違いをつくります。

木星と土星(節度・責任)は、「信頼できる人同士で対話を重ねていきましょう」と握手をして友好的に結びついていきます。

若い教師とベテラン教師が同じ理想を抱いて教育プロジェクトを発足させるような場面です。今週は、こどもたちに楽しく社会を知ってもらうための取り組みが盛んになりそうです。新人教育や、次世代人材に自身の業界を紹介するワークショップなどを担当することにもなるかもしれません。

今週の全体の空模様

見えない戦火

「私は夏の緑をみると、「現実をうけいれよう」という気持ちになる。うけいれあぐねるほど複雑な現実があるわけではないのだが、それでもとにかくいろんなことを、怖がらずにみんなうけいれよう、と思うのだ。」
──江國香織『夏の緑』

今週、太陽は他の主だった天体とコンタクトを取らない状態を続けます。

それはさながら、ひとりで物思いにふけっているよう。見晴らしの良い丘の上に静かな図書館があり、そこには自分(太陽)以外誰もいません。

この太陽は、人ごみにいると周りから影響を受けすぎてしまうので、自分を取り戻すために、喧騒から離れたところに身を置いているのです。そこには、世の中の動きを静観する姿勢も見られます。

牡牛座エリアを運行する天王星と水星が、ぴったり重なり合っています。隠されていた重要なものが姿を現すときです。鋭い意見で社会を揺るがす人も出てくるでしょう。

水星=伝令神ヘルメスが衝撃的なニュースを運んできます。地道に生きる人たちの目を覚ます電撃的な一撃のよう。人々の怒りの導火線に火がつくかもしれません。

喧騒の中にいるのは火星のようです。その隣には金星も控えています。この2天体が、牡牛座エリアでのびのびと過ごす木星に激しくぶつかっていきます。

天体は、良い意味も悪い意味も両方持っています。ポジティブな面が強く出過ぎてネガティブに転じることもあります。

火星は「意欲」「勇気」「決断力」などの意味を持ちますが、「戦争」「武力」「事故やトラブル」といったものも表します。

金星も、「愛と美」「喜びと豊かさ」を意味する一方、「耽溺性」や「甘やかし」の意味も持っています。特に明けの明星としての金星は、古代から「戦いの女神」になぞらえられてきました。

今週は奇しくも、「戦い」に通ずる2天体が、木星に厳しい角度で繋がっているのです。

木星は「成長拡大」を司り、「善悪を区別せずになんでも肥大化する」という面も持ちます。牡牛座にいるときには、幸運と繁栄の星としての力を発揮しています。人々が安心してご飯を食べられる環境を保ち、心身の安全を守ろうとしているのです。

そんな木星に「戦い」の2星がぶつかり、その火花が木星の作用で激しく飛び散るので、戦乱によって平穏な生活が脅かされる…そうでなくとも、軍備費拡大等で暮らしが圧迫される、といった光景が浮かびます。

けれど、火星や金星の良い面を強調した読み方をすれば、この配置は、「安定」(富裕層や既得権益など)の保護という姿勢(木星)を打ち砕くようにも見えます。せっかく言論の自由があるのだから、どんどん表現活動をしていこう!という情熱が滲み出ています。

一方で、魚座を運行する土星は木星牡牛座と調和的な繋がりを持ち、その支えとなっています。困難にあっても、良いことを探し、信じられるものを見つけることができるでしょう。労り合いや支え合いは絵空事ではないと、善意を信じて平和を祈る気持ちが溢れてきそうです。

11日、逆行中の冥王星が山羊座エリアに戻ります。それにより「古い社会」や「古い基準」について振り返り、調べて知っていくようなことが起きそうです。

5月29日〜6月4日 山羊座の運勢【ブルータス週間占い】

クリードの香水アバントゥース

テーラーと英国王室の関係から始まる意外な歴史。世界が熱狂する〈クリード〉の香水「アバントゥス」

整える / PR