ライフスタイル

<FMV>「New Normal Life, New PC.」 Switch#01 音楽クリエイターYonYon

BRUTUS PROMOTION

BRUTUS.jpオリジナル記事

働き方や暮らし方、個人や社会の価値観がとどまることなく変動していく今、常に考え、問い続けることがこれからの毎日を進んでいくための原動力となる。そのためのツールとして大切なのが「PC」だろう。新しい情報をインプットし、自らの思考を整理し、質の高いアウトプットを生む。PC選びはその人の日常の質を大きく変える。最前線にいる人々は、日常の中でPCをどのように使いこなしているのか。音楽クリエイターのYonYonさんは音楽をベースに、DJやシンガーソングライター、プロモーターとして分野を横断した活躍をし、新しい時代の生き方を体現する一人。コンパクトながらも充実の機能を搭載した富士通パソコンFMVの13.3型モバイルノートPC「LIFEBOOK CH90/E3」を手にした彼女の一日を追いかけてみた。

最近よく観るのは、旅系Youtuberの動画。「自然や街並みが美しい映像で切り取られていて、時間を忘れて見入ってしまいます」

YonYonさんの朝は、リラックスタイムからスタート。せわしないSNSやニュースからは少しだけ距離を置いて、映画を観たり、YouTubeでお気に入りの動画をチェックしたりすることが日常の息抜きとなり、また新しいアイデアの源にもなっている。「サブスクの映像サービスで気になる映画を探したり、実は都市伝説好きで(笑)、YouTube動画を観たり。あと最近はステイホームで遠くに行くことが難しいので、旅系YouTuberのVlog=動画ブログを見て、脳内旅行に浸っています」。有機ELディスプレイが搭載されているCH90/E3なら、秘境や絶景も現地の臨場感そのままにハイコントラストな映像を楽しむことができる。

「大きすぎず、小さすぎない13.3インチという画面のサイズもいいですね。長時間の作業でも集中しやすいです」とYonYonさん。

昼には、心も体も一気に仕事モードへ。全国のクラブイベントを飛び回り、普段から出張が多いYonYonさんにとっては、楽曲制作はマイクとキーボード、そしてコンパクトなPCの3点があれば、出先のホテルでだって行えてしまうのだそう。しかしそれは、ハイスペックなPCであってこそ。「例えば曲を制作する時にはAbleton Liveというソフトを使用しているのですが、これらの音楽制作や映像編集のソフトをストレスなく動かすにはメモリの多い、処理速度が速いPCが必須。CH90/E3は反応が速くて作業がはかどりますね」

タクシーや電車のほか、飛行機にもPCを携帯するというYonYonさん。「バッテリーが13時間ほど持つので、丸一日充電の心配をしなくていいのも嬉しい」

プレイヤーとしてだけではなく、自身が運営するレーベルのA&Rとしてマネジメント業務もこなす彼女は、できる限り、素早い対応を心がけている。「こんなふうにタクシーや電車での移動中でも、今度発表するアパレルのプレスリリースを書いたり、宿泊場所の手配を行ったり、なのでPCはいつも肌身離さず持っています。よく、カバンが大きいって笑われるんですが(笑)、軽くて薄いこのPCなら、その心配もなし!」

YonYonさんにとって、カフェは大事な作業場所。時間がある時は、映像編集や楽曲制作までカフェの一席でこなしてしまうのだとか。

クラブでの配信イベントへ向かう道すがら、「適度な喧騒がある場所の方が、案外作業に集中できるんです」と、YonYonさんは、近くのカフェへ。この後のDJプレイで流す楽曲の整理をするという。「どんな曲をラインナップするかは、イベント直前までDJ用のソフトを触りながらあれこれ考えます。イベントの前は時間にあまり余裕がないことも多いので、PCを開いてパッと電源がつく起動の速さは何より嬉しいポイントですね。それと、キーの押し心地がソフトなのもすごく好み。短期集中で作業に向き合えますね」

楽曲制作からオフの動画観賞まで、仕事でもプライベートでも幅広い用途でPCを駆使するYonYonさんを満足させたのはFMVの13.3型モバイルノートPC「LIFEBOOK CH90/E3」。ニュアンスのあるカラーバリエーションも彼女の心を掴んだ。「PCってだいたい、黒か白、シルバーくらいのシンプルな色しか選択肢がないイメージでしたが、このCHシリーズは4色もカラーバリエーションがあるのは嬉しいですね。今回使ったカーキもいいけど、ベージュゴールドも気になります」

オーディエンスの盛り上がりに応じて、曲のラインナップも臨機応変に変えていくYonYonさん。「会場と音を呼応させていくDJプレイは、何回やっても飽きないんです」

いざ、クラブの配信イベントへ。DJブースでプレイするYonYonさんの傍らにはまたPCが。「普段DJプレイをしている時も、音源の録音用に横にPCを置いておきます。特に有観客イベントの時なんかは会場の盛り上がりが増すに連れ、ブース自体が受ける振動も大きくなっていくので、頑丈なつくりになっているのは頼もしいですね。あと今気づいたんですが、USB Type-C端子が2つある! マイクやオーディオインターフェイスなど他の機器と接続して使うことが多い私にとっては最高にありがたいです」 

足取り軽いYonYonさんはPC片手に、また次の現場へ向かっていった。


YonYon
よんよん/ソウル生まれ、東京育ち。DJ、シンガーソングライター、音楽プロデューサーなどでマルチに活躍中。DJとしてはどこか聴きやすくかつ踊れる、エッジの利いたサウンドで多彩なBPMを縦横無尽にプレイするほか、近年ではKIRINJIや黒田卓也など、様々なシーンのアーティストへの客演参加を積み重ね、幅広く活動している。

YonYonさんが今回使ったのは13.3型のモバイルノートPC、富士通パソコンFMV「LIFEBOOK CH90/E3」。ニュアンスのあるカラーと細部までこだわった上質なデザイン、スマホとのシームレスな機器連携など、家の中でも外でも、仕事でも遊びでも快適に使える一台。パソコン本体と同色にコーディネイトされたシンプルな「かな無し」キーボードを搭載。CHシリーズは、今回紹介したカーキの他にダークシルバー、ベージュゴールド、  モカブラウンなどの4カラーが揃う。

富士通パソコンFMV「LIFEBOOK CH90/E3」、「LIFEBOOK CH75/E3」
OS:Windows 10 Home 64ビット版
CPU:インテル® Core™ i5-1135G7 プロセッサー
メモリ:8GB
バッテリー駆動時間:約13.4時間(CH90/E3)、約16.8時間(CH75/E3)
Office:Office Home & Business 2019(個人向け)


CHシリーズの詳細はこちら
FMVの想いとこだわりの詳細はこちら

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む
movie/ Satoshi Watanabe movie assistant/Taichi Hishikawa photo/ Takahiro Idenoshita text/ Emi Fukushima hair&make/ Eriko Yamaguchi
BRUTUS.jpオリジナル記事

関連記事