Read

Read

読む

マンガ 岩倉美津未(『スキップとローファー』):やさしい気持ちになれる、心がふっと温かくなる珠玉の名作選Vol.37

私たちは日々、いろいろなやさしさ”をもらっている。心がふっと温かくなる、映画から小説、音楽、マンガ……珠玉の名作選。あの人がいるだけで、周りの人たちも変わっていく。「やさしいとき40」の一覧はこちら  

Text: Emi Fukushima, Daisuke Watanuki, Saki Miyahara

周囲の良い面を
自然と引き出す
素直すぎる女子高生

マンガ 岩倉美津未(『スキップとローファー』)
©高松美咲/講談社

主人公の女子高生・美津未は秀才で、性格は単純でものすごく純粋。彼女が素直すぎることで、人間関係に揺れ、葛藤する周りの人々の心の鎧が壊れ、内面にあるやさしさが引き出されていく。

キャラクターがよく描けていて、読後感が心地よいのが本作だ。そして美津未が決して美少女ではないのも特徴。画とセリフだけで表現するマンガでは、映像に比べて性格の良さを表現するのは難しいもの。

10年前の作品ならば、連載が進むにつれて彼女の見た目は洗練されていったであろう。しかし、回を経ても彼女は素朴なまま。内面だけでヒロインを魅力的に描く試みが結実していることが現代的であり、頼もしいとすら感じる。

談・佐々木敦