Listen

Listen

聴く

音楽 研ナオコ:やさしい気持ちになれる、心がふっと温かくなる珠玉の名作選Vol.34

私たちは日々、いろいろなやさしさ”をもらっている。心がふっと温かくなる、映画から小説、音楽、マンガ……珠玉の名作選。あの人がいるだけで、周りの人たちも変わっていく。「やさしいとき40」の一覧はこちら

Text: Emi Fukushima, Daisuke Watanuki, Saki Miyahara

一人、悲しい夜が来ても
歌声がそっと心を支える

研ナオコ ベスト盤『プラチナムベスト 研ナオコ シングル&カバー コレクション』

私だけ悲しい夜が、年に数回ある。その夜は静かで、一人ぼっちで、とても長い。1分が1時間に感じられるほど時間はゆっくりになって、だから何も私に届かない。

近づくほどに遅くなって、届きそうなのに届かない愛情と体温を前にいよいよ泣いてしまった時、私の内側に隠れていた研ナオコが立ち上がる。そしてゆっくり、小さな声で歌いだすのだ。

ナオコの歌声は、笑っちゃうくらいに悲しい。その悲しみは、きちんと私に届く。声にならない私の叫びとピタリと一致する声に、私はようやく、辛さを丸ごと認めようと腹をくくる。

ナオコ、私今辛いの。するとナオコは歌うのだ「あたしをたずねておいで」。今夜もお世話になります。

文・長井短