Read

Read

読む

文学『クララとお日さま』著/カズオ・イシグロ:やさしい気持ちになれる、心がふっと温かくなる珠玉の名作選Vol.14

私たちは日々、いろいろなやさしさ”をもらっている。心がふっと温かくなる、映画から小説、音楽、マンガ……珠玉の名作選。やさしい気持ちになれる、やさしさがわかる、あの人たちの“ことば”。「やさしいとき40」の一覧はこちら

Text: Emi Fukushima, Daisuke Watanuki, Saki Miyahara

人ならざる存在が持つ
まっすぐな友愛と
複雑で豊かな「人間性」

『クララとお日さま』著/カズオ・イシグロ

やさしさは、人間だけが持つものではない。むしろ、人間ではないものの中にこそ存在するのでは。そう思わされるのが、“人工親友”として売買されるAIロボットのクララと病弱な少女、ジョジーの交流を描いた本作だ。

感情に流され、時に落ち込み、わがままを言うジョジーやその母親らとは対照的に、相手の様子を窺い、時に身を引く器用さを持ちながらも、見返りを求めない愛を注ぎ続けるクララの言葉が胸を打つ。来るシンギュラリティの日、AIは、我々を凌駕する知性だけでなく、「人間性」だって持ち得るかも。そう思わされる。

「ジョジーと一緒なら、
つまらないことなどありません」

 『クララとお日さま』より

談・佐々木敦