Eat

Eat

食べる

今日のギフト:〈セドリック・カサノヴァ〉のシチリア産オリーブオイル

あの人の笑顔が見たい。お世話になっている友達や家族、恋人に贈りたい、ちょっと楽しいプレゼントを毎日紹介。前回の「リリアン・マルティネス × 〈マルヒロ〉 ×〈 ギャラリー コミューン〉のトレー」も読む。

photo: Shu Yamamoto / edit&text: Yoko Fujimori

連載一覧へ

料理好きなあの人へ
“畑が見える”極上のオリーブオイル

〈セドリック・カサノヴァ〉のシチリア産EXV(エクストラヴァージン)オリーブオイル「FR」

かつて「シルク・ドゥ・ソレイユ」の綱渡り芸人だったという異色の経歴を持つセドリック・カサノヴァが立ち上げた、EXV(エクストラヴァージン)オリーブオイルの専門ブランド。

名産地シチリアの「単一畑×単一品種」が信条で、つまりコーヒーでいうシングルオリジン。畑ごとの個性が楽しめて、そのフルーティーさ、風味の奥行きは別格!

入門編ならば、まずは写真の「FR(フランコの山のオイル)」を。こちらはシリーズで唯一、単一畑ではあるけれど複数のオリーブ品種を使っているもの。セドリックが懇意にする農家・フランコ・カルリーノ氏の標高の高い山の畑で3品種(ビアンコリーラ、チェラソーラ、ジョコンダ)を摘み取り、一度に搾ったオイルだ。ブレンドでなく一度に搾ることで新鮮さと味の一体感が際立つ。青草や青りんご、ミント、柑橘といった独特の清々しい青みとナッティーなコク。

シリーズの中でもファンの多いオイルで、風味のバランスの良さはまさにギフト向けだ。パッと花が咲いたように鮮やかに広がる香りと風味に、オリーブオイル観が変わるはず!

500ml 5,616円(250ml 3,348円もあり)

連載一覧へ