Live

Live

暮らす

今日のギフト:〈平和園〉のとかち気分

あの人の笑顔が見たい。お世話になっている友達や家族、恋人に贈りたい、ちょっと楽しいプレゼントを毎日紹介。前回の「フィッシュマンズの『corduroy’s mood』 」も読む。

Photo: Kiichi Fukuda / Text: Koji Okano / styling: Miho Iguchi

モリモリ食べるあの人へ
北海道・十勝産牛肉オンリーの焼肉を自宅で

〈平和園〉のとかち気分

1959年に北海道・帯広で開業した〈平和園〉。黒毛和牛からジンギスカンまで揃える懐の深さで、地元で長きにわたって愛され続けている。今も9店舗すべてが道内だが、昨年11月から全国向けに待望のお取り寄せがスタート。

平和園のタレの牛焼肉の魅力を満喫できるセットがこの「とかち気分」で、肉はオール十勝産。塩ダレの「道産霜降りタン」はアメリカ産とは違った、繊細な噛み心地が身上。

他の部位には醤油のもみダレが染み、厚みのある外バラ肉に隠し包丁を施した簾カルビは、脂の旨味が濃厚に漂う。一方で、十勝ロースはサシの甘味がじわりと滲む繊細な一皿。また、脂と醤油の香ばしいホルモンは食欲を刺激する。新鮮な上ミノは爽快な歯触り。タレの後味が軽いので、どの肉もペロッと平らげられてしまう。

●セット内容/¥5,980(1〜2人前)、送料別。580g/十勝ロース、道産霜降りタン、上ミノ、道産上サガリ、簾カルビ、牛ホルモン。つけダレ、つけダレ用辛味。