#わたしの好きな愛の映画

8 Articles

  1. 俳優・芋生悠

    「愛って、切羽詰まったギリギリの気持ち」。芋生悠が選ぶ、愛の映画『ブエノスアイレス』

    Watch

  2. 教育者、作家・鳥羽和久が選ぶ、愛の映画『ケイコ 目を澄ませて』

    「愛って、互いに呼応することで生まれる」。作家・鳥羽和久が選ぶ、愛の映画『ケイコ 目を澄ませて』

    Watch

  3. シンガーソングライター・豊田道倫が選ぶ、愛の映画『蜘蛛女』

    「愛って、一瞬の幻」。シンガーソングライター・豊田道倫が選ぶ、愛の映画『蜘蛛女』

    Watch

  4. テレビ東京プロデューサー・祖父江里奈が選ぶ、愛の映画『あちらにいる鬼』

    「愛って、倫理を簡単に超える」。テレビ東京プロデューサー・祖父江里奈が選ぶ、愛の映画『あちらにいる鬼』

    Watch

  5. 漫画家・真造圭伍が選ぶ、愛の映画『インターステラー』

    「愛って、些細な日常の記憶」。漫画家・真造圭伍が選ぶ、愛の映画『インターステラー』

    Watch

  6. シンガーソングライター・kiss the gamblerが選ぶ、愛の映画『幸せなひとりぼっち』

    「愛って、世話をし合うこと」。kiss the gamblerが選ぶ、愛の映画『幸せなひとりぼっち』

    Watch

  7. クリエイティブディレクター、映像監督・鈴木健太が選ぶ、愛の映画『ぼくの伯父さん』

    「愛って、不完全さの肯定だ」。クリエイティブディレクター・鈴木健太が選ぶ、愛の映画『ぼくの伯父さん』

    Watch

  8. 作家・安堂ホセが選ぶ、愛の映画『ディーバ』

    「愛って、伝えるのではなく、届けるもの」。作家・安堂ホセが選ぶ、愛の映画『ディーバ』

    Watch