Drink

Drink

飲む

伊賀大介が偏愛する名酒場〈BEER&CAFE BERG〉

作家、演出家、音楽家、各界のアニキが偏愛する名酒場。

Illustration: Fukiko Tamura / Edit: Asuka Ochi

BEER&CAFE BERG(新宿)

そりゃ酒場っつーくらいなんだから、ビールはビシッと冷えてて欲しい。酒とツマミは気分で選べるといい。美味くて安いと尚良い。だがしかし!酒場に最も重要なのは“グルーヴ”だ。真っ昼間から笑顔でビールをキメる会社員、ワイン片手の素敵なオバサマ達、アイスコーヒーで恋人を待つギャル。

ここ〈BERG〉は新宿駅東口改札横の地下という場所だけあって、弘兼憲史も真っ青の人間交差点っぷりを見せる、まごう事なき「平等な」酒場だ。もう通って20年くらいだと思うが、いつでも、誰と来ても、滞在時間が7分くらいでも、常にゴキゲンになる事が出来るのだ。

あらゆる人種がいて、しかも皆イイ顔で「その瞬間だけスパークしている」(©CKB 横山剣)のを肌で感じると、妙に労働への意欲が湧き出てくる。机の前で唸ってるなら、是非ここ新宿BERGでエーデルハーフを一杯(¥409!三度注ぎ!)。「多様性」ってモンの本質がここにはある。