Eat

自分史上最多ごはん:〈中華風家庭料理ふーみん〉の 「ねぎワンタン」

自分史上最多ごはん。それは文字通り、これまでの人生で、最もたくさん食した料理のこと。食通が繰り返し食べずにはいられない偏愛メニューとは?前回の〈赤坂見附長寿庵〉の 「カレーせいろそば+海老天つけ」も読む。

Text: Haruka Koishihara

連載一覧へ

山本亜由美さんの自分史上最多ごはん

きっと一生、いまわの際まで
食べ続けたい最多ごはん。

初めて食べたのは20年ほど前。青山〈スパイラル〉とのお取引が始まったのがきっかけです。やがて年に2回スパイラルで展示会が始まり、期間中に時折〈中華風家庭料理ふーみん〉で夕食を取るように。若い頃は“高嶺の花”的なお店で、たまに伺えると本当に幸せでした。

近年は10日間の会期中に4、5回行ってしまうので、必ず注文する「ねぎワンタン」は相当な回数食べているはず。熱いうちによく混ぜて、ねぎ油と白髪ネギと醤油の香りをワンタンがったらすぐ食べる。少し冷めても、肉の旨味やコショウの香りに、さらに食欲が刺激されます!

連載一覧へ