Listen

Listen

聴く

10月、村上春樹がDJをつとめる特別番組『村上RADIO』が熱い!過去21作品の再放送やグッズ販売も

「BRUTUS」最新号は、2号続けて作家・村上春樹さんを大特集。村上さんがディスクジョッキーをつとめるTOKYO FMの番組『村上RADIO』が2021年10月、さまざまなイベントを開催します。

TOKYO FMの番組『村上RADIO』では2021年10月1日(金)から10月31日(日)までの1か月間、早稲田大学国際文学館(通称:村上春樹ライブラリー)の開館を記念し、大型キャンペーン『MURAKAMI RADIO presents October Music Fest.』を開催。

『村上RADIO』過去全21作品
一挙再放送

平日の毎朝5時から『村上RADIO』のこれまでの放送から全21回を毎日1本再放送。村上さんが初めてディスクジョッキーをつとめた2018年8月放送の『村上RADIO~RUN&SONGS~』をはじめ、貴重な放送をもう一度楽しめるまたとない機会です。また、平日15時から放送中の生放送ワイド番組『THE TRAD』では、『村上RADIO』でも紹介された「村上春樹作品に出てくる音楽」の特集を振り返り、10月31日(日)19時からオンエアする『村上RADIO』の最新回へと盛り上げていきます。放送スケジュールはキャンペーン特設HPをチェック。

『村上RADIO』
新たなグッズ販売も

クラフトビールメーカーの〈COEDO〉ビールとコラボレーションしたオリジナルビールが登場。村上さんの小説『風の歌を聴け』から名付けられたゴールデンエールスタイルの『風歌-Kazeuta-』と、『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』作中の「やみくろ」から名付けられたポータースタイルの『闇黒-Yamikuro-』の2種類。実際に村上さんが〈COEDO〉のさまざまなビールをテイスティングしたうえで方向性を決め、ビール職人がオリジナルのレシピで醸造しました。そのほかTシャツ・缶バッジなども多数展開。TOKYO FM公式ショッピングサイト「Shops.Love」またはCOEDO〉ビールのHPにて予約販売&受け付け。

COEDO ビール 村上春樹
COEDO ビール 村上春樹

〈村上春樹ライブラリー〉
朗読イベントにリスナーを招待

早稲田大学国際文学館(通称:村上春樹ライブラリー)開館記念の朗読イベント企画『Authors Alive! ~作家に会おう~』に、「村上RADIOスペシャルシート」として、リスナーを各回5名様ずつ招待。応募はイベントページから。