Brush

メンズビューティ三種の神器 Vol.4 漢方家・杉本格朗

センスの良い人は、日々の暮らしのなかでどんなビューティアイテムを使っているのか?漢方家の杉本格朗さんに、ボデイ、フェイス、ヘアの3つをテーマに、私物を紹介してもらいました。

edit: Sara Hosokawa

連載一覧へ

ボディ:〈フレグランス イエス〉のリキッドソープ、〈ワンダー バレー〉のボディオイル

〈フレグランス イエス〉の森へ行く日 呼吸、〈ワンダー バレー〉のHINOKI BODY OIL

フレグランス イエス〉森へ行く日 呼吸

肌のことを考えて作られていることはもちろん、使用中も使用後もバスルームに漂うほのかな香りに癒やされます。〈fragrance yes〉さんの他の香りのソープと、その日の気分で使い分けたり、欲張り気分なときは部位によって使い分けたり(笑)。

行きつけの飲食店さんなどの化粧室にもよく置いてあり、自宅での手洗いにも使っています。

ワンダー バレー〉HINOKI BODY OIL

表参道にある〈eatrip soil〉さんでPOP UP STOREを開催していて手に取りました。お風呂上がりに、化粧水やクリームと一緒に全身に使っています。

モミの木とヒノキの香りが心地よく、マッサージオイルにもおすすめです。髪の毛にも使用できて、これ1本で全身済ませることもあります。

フェイス:〈タキザワ漢方廠〉のローション、〈タキザワ漢方廠〉のジェルクリーム

〈タキザワ漢方廠〉のオゾナエッセンシャルローション、〈タキザワ漢方廠〉のオゾナジェルクリーム

〈タキザワ漢方廠〉オゾナエッセンシャルローション

漢方製薬メーカーが作る化粧水です。オゾンの成分が肌の状態を整え、使っていると炎症が起きにくいので長期愛用しています。髭剃り後にまずこちらを使用しています。

〈タキザワ漢方廠〉オゾナジェルクリーム

エッセンシャルローションと同じ漢方製薬メーカーのシリーズです。ジェルクリームはべたつきやすく、のびにくいことがあるのですが、ローションをたっぷりつけたあとにつけると少量でしっかりのびてくれます。

吸い付くようなもちもちな肌になる感じが好きで、炎症があるところには多めにつけたりしています。

ヘア:〈フレグランス イエス〉のオイル、〈ユメドリーミン〉のトリートメント

〈フレグランス イエス〉のYSボディオイル - refresh、〈ユメドリーミン〉のトリートメントリッチ

〈フレグランス イエス〉YSボディオイル - refresh

植物を扱う仕事をしている同士で、お会いしたご縁がきっかけで使い始めたボディオイルです。美容師さんに髪の毛に使うと良いと言われて、ドライヤーをかけたあと、髪のセットはこちらで済ませています。

ユメドリーミン〉トリートメントリッチ

ヘアサロン〈TWIGGY.〉さんのプロダクトで、髪のことをはやはり専門家にと思い使い始めました。漢方で馴染みのある植物も配合されていて、体の内外から植物の恩恵を受けています。

髪の毛が長くはないので、シャンプー後にワンプッシュ強使って、顔や体を洗う間少し置いて洗い流しています。疲れが溜まってスッキリしたいときには、同シリーズのヘアクレンジングクレイも合わせて使っています。

美容に興味を持ったきっかけ

実家の漢方薬局に入社して、自身を実験台にして、体の内側と外側から漢方薬やスキンケア商品を試しているうちに、それぞれの特徴をつかむのが楽しくなり、自分に合うもの、お客様におすすめできるものが定まっていきました。

心身ともに健康でいることが美容につながりますし、体のバランスを崩すと肌や髪の毛にも影響があります。シワや焼けた肌なども味があるので、やりすぎない日々のケアとして考えています。

最近気になっているアイテム

美容には体内からのケアも大事です。漢方薬、プラセンタ、フィッシュコラーゲンなどを飲むと、早いと1週間くらいで違いがわかるので、友人知人に密かにおすすめしています。

連載一覧へ