映画監督論。

ブルータス No. 927 映画監督論。
ブルータス No. 927 映画監督論。

今こそ傑作は生まれる。2020年の映画鑑賞術。

2020年11月2日 700円

新型コロナの流行、ダイバーシティへの関心の高まり…世界はまさに変化の真っただ中。今観るべき映画とは? BRUTUS2020年の映画特集は「映画監督論」。時代の荒波をサバイブし、新たな物語を提示してきた映画監督たちと彼らの作品には、新しい時代への可能性が秘められています。映画を愛し、人生を捧げてきた49人の映画人と“映画監督”について考えました。