おいしい魚が食べたくて。

ブルータス No. 867 おいしい魚が食べたくて。
ブルータス No. 867 おいしい魚が食べたくて。

おいしい魚が食べたくて。

2018年4月2日

ぐるりと海に囲まれた島国は世界中にありますが、量も種類もこんなに数多くの魚を食べている国は、日本をおいてほかにありません。今号のブルータスは、そんな日本の魚食文化に改めて注目します。「日本一の焼き魚」の呼び声高く、囲炉裏で魚を焼く気仙沼の居酒屋、工芸品とも言える鹿児島の鰹節生産の現場、300年以上続く東京・日本橋のはんぺん工房、昆布締めをフライにし、西京焼きを炭火で焼くフィッシュバーガーの店……。ランチに使える情報も満載で、目から鱗が落ちること請け合いの1冊です。