Feel

Feel

感じる

2023年上半期 乙女座の運勢【七嶋ナオの12星座別ブルータス占い】

毎週更新「ブルータス週間占い」が人気の占星術師・七嶋ナオさんが2023年上半期の運勢を占います。乙女座(8/23~9/22生まれ)の星模様は?

text: Nao Nanashima / edit: Motoko KUROKI / illustration: Aurélie Garnier

ときには運に任せて

木星は乙女座にとって「深くコミットメントしていく場」や「継承」を意味する場所を5月16日まで運行します。木星は成長や拡大をもたらす惑星です。与えられたものを素直に受け取ることができれば、大きな恩寵を受けるようなタイミング。乙女座は他者を受け入れることに抵抗を感じる性質ですが、木星が牡羊座を運行している間はオープンマインドになれそうです。自分一人で物事に立ち向かうよりも、大きな流れに身を任せたり、仲間と力を合わせたりして進む方が大きな成果を得られるでしょう。“与えられる愛”について学ぶこともできそうです。

1月は喜びや創造性を意味する場所に太陽、水星、冥王星が運行し、創作活動が活発になったり、イベントに参加して嬉しい気持ちになったりできそうです。また、双子座エリアの火星と、牡牛座エリアの天王星が順行となり、「どうしようもなく焦る気持ち」や「些細なことでイライラしてしまう」モードから離れることができそうです。自分のペースを取り戻して良く眠れそうなイメージです。

2月19日から3月20日にかけての太陽魚座シーズンは、良くも悪くも“気になる人”が現れそうです。3月7日には試練の星・土星が魚座エリアを運行し始めます。その他の配置も相まって、目の前の人に振り回されてしまいそうな気配が出てきます。この土星は2025年5月まで、乙女座にとって真正面で無視できない存在となります。相手の言動に動揺するかもしれませんが、しっかりと対応することで、自分自身のパワーを鍛えられます。

3月24日に冥王星が水瓶座エリアに移動する影響は小さめ、もしくは間接的に表れるかもしれません。未来を意識することが増えそうです。状況の変化にどのように対応するのがベストなのか、常に考えることが求められるかもしれません。

また、3月25日に火星が蟹座に移動することで、引き抜き運が高まることもありそうです。または、たくさんの人に出会うことになり忙しくなるかもしれません。強い感情を向けられて困惑するようなこともありそう。

金星は半年の間で、山羊座エリアから獅子座エリアまでを運行します。特に4月には「仕事運」が、5月前半には「人脈運」がアップします。

5月17日に木星が牡牛座エリアに移動すると、自分の能力をもっと高めたり、できることを増やしたりしたくなりそうです。専門的なことを学び始めるのは吉。短期留学なども良いかもしれません。

AUGER presents GOOD STYLE for Mr. BRUTUS かっこいい大人は、“整え方”を知っている。vol.3 ミュージシャン・ermhoi

AUGER presents GOOD STYLE for Mr. BRUTUS かっこいい大人は、“整え方”を知っている。vol.3 ミュージシャン・ermhoi

整える / PR