Feel

Feel

感じる

2023年上半期 牡牛座の運勢【七嶋ナオの12星座別ブルータス占い】

毎週更新「ブルータス週間占い」が人気の占星術師・七嶋ナオさんが2023年上半期の運勢を占います。牡牛座(4/20~5/20生まれ)の星模様は?

text: Nao Nanashima / edit: Motoko KUROKI / illustration: Aurélie Garnier

自分を育むことを

木星は牡牛座にとって「深層意識」や「隠されたもの」を意味する場所を5月16日まで運行します。木星は成長や拡大をもたらす惑星です。「もう一人の自分」を知ることがテーマ。隠されている自分の本音やコンプレックスと向き合うこと。静かに瞑想して穏やかな気持ちになること。

1月は「高尚な学び」「専門知識を得る」場所に太陽、水星、冥王星が運行し、学習運が上がります。また、双子座エリアの火星と、牡牛座エリアの天王星が順行となるので、オープンマインドになれるとき。スムーズなコミュニケーションが叶い、自分自身の在り方に対してポジティブな気持ちになれそうです。

2月は仕事運が上がります。ここ2〜3年の総仕上げ、というような区切り感があるかもしれません。

3月7日には試練の星・土星が魚座エリアを運行し始めます。その他の配置も相まって、「苦手な人」と渡り合う必要が出てくるかもしれません。本音と建て前を使い分けなくてはならないような場面がイメージできます。「言葉は道具である」と思っておくと良いでしょう。

金星は半年の間で、山羊座エリアから獅子座エリアまでを運行します。金星は牡牛座の支配星(守護星)でもあります。特に3月中旬には牡牛座エリアを金星が運行することにより、自己の魅力や幸運度が上がります。3月24日に冥王星が水瓶座エリアに移動する影響で、仕事の変化があるかもしれません。今までやってきたものが更地になってしまうようなこともあり得るのが冥王星の作用でもあります。「何でもこい」と考え、安住や安定を求めるよりも、新しい扉を開け続けるようなイメージでいましょう。

また、3月25日に火星が蟹座に移動することで友人たちとの交流が盛んになりそうです。その中で、真剣な語り合いをすることもあれば、喧嘩の仲裁にかりだされることもあるでしょう。

5月17日に木星が牡牛座エリアに移動すると、「自分自身」についてのテーマが浮上してきそうです。チャレンジャーであることで成長が望める幸運期(耕運期)です。「今手元に無いならば、それを培っていこう」とするという意欲を後押ししてくれる運気です。来年2024年の5月までこの木星パワーは続きます。積極的に活かしていきましょう。

また、5月後半に、木星が運命を大きく揺るがす冥王星と激しくぶつかり合うので、ゼロからのスタートをせざるを得ない展開など、牡牛座には大きな影響があるかもしれません。

Honda〈ZR-V e:HEV〉の前に立つ若木信吾

若木信吾×Honda〈ZR-V e:HEV〉自分を解き放つ3つの方法

運転する / PR