Feel

Feel

感じる

2023年上半期 牡羊座の運勢【七嶋ナオの12星座別ブルータス占い】

毎週更新「ブルータス週間占い」が人気の占星術師・七嶋ナオさんが2023年上半期の運勢を占います。牡羊座(3/21~4/19生まれ)の星模様は?

text: Nao Nanashima / edit: Motoko KUROKI / illustration: Aurélie Garnier

オンリーワンを活かすこと

木星は、牡羊座エリアを5月16日まで運行します。木星は12年に一度巡ってくる幸運の星で、成長と拡大をもたらします。「なりたい自分」を育む追い風として利用していくことを意識しましょう。自分のできることを積極的にアピールするにもいい時期です。

1月は天の高い位置に太陽、水星、冥王星が運行し、仕事運が上がります。また、双子座エリアの火星と、牡牛座エリアの天王星が順行となり、コミュニケーションがスムーズになって活発に他者と交流できたり、新しい仕事に対してポジティブな気持ちになれたりしそうです。

2月は意欲的に人脈づくりをすると広がりやすいでしょう。

3月7日には試練の星・土星が魚座エリアを運行し始めます。木星の存在により成長できる時期ではありますが、土星の影響によって自分を振り返り、弱点を直視しなくてはいけないような場面が訪れそうです。エネルギーを外に打ち出すためには、自分の内側でしっかりと作戦会議を立てること。弱さやコンプレックスを肯定する強さを持てるタイミングです。

金星は半年の間で、山羊座エリアから獅子座エリアまでを運行します。特に3月後半には金運が、6月前半には恋愛運・創造力がアップします。

3月24日に冥王星が水瓶座エリアに移動する影響で、未来を意識することが増えそうです。今に安住するよりも、より良い自分になるために、誰かと一緒に進んでいくことを選びたくなるかもしれません。孤軍奮闘から、仲間と協働することへの意識の移動。

また、3月25日に火星が蟹座に移動することで、家の中にエネルギーを向けやすくなります。筋トレや模様替えなどがおすすめです。

5月17日に木星が牡牛座エリアに移動すると、自分の持ち物や財産管理についてのテーマが浮上してきそうです。自分が自由に扱える“財産”を増やしていけるタイミングでもあります。財産とは、能力(スキル)のことを指しもするので、資格取得などもイメージできます。「何を手に入れたいのか」を明確にすること。

編集者・竹村俊助

編集者・竹村俊助が、それでもニュースを購読する理由

読む / PR