Eat

面白法人カヤック代表取締役CEO・柳澤大輔に質問。お金を何に使いますか?

ふと天から降ってきたお金。自由に使っていい、と言われたらどうする?8人の方々に、金額別に使い道を聞いてみました。他愛のない遊びですが、その人の価値観の本質が見えてくるような気も。あなたなら何に使いますか?

Illustration: Kenji Asazuma / Text: Yuriko Kobayashi, Junya Hirokawa, Chihiro Kurimoto, Moteslim, Izumi Karashima

1,000円あったら

街のいいことに報酬を払ってみる。

前提として、今までやったことがない、ちょっと現実的ではないようなお金の使い方を、金額別に考えてみました。¥1,000だと、街で見つけたいい人にあげたいですね。ゴミ拾いでも、荷物運びでも。
何かいいことをしている人を探して。でも、いいことを目にする場面もなかなかないように思うので、見つけるのに意外と苦労しそうな気も。

1万円あったら

10人も見つけられたらうれしい。

¥1,000と同じで、街でいいことをしている人に¥1,000ずつ、10人にあげる。1人に1万円とも考えましたが、それだと金額が大きすぎる気がして。やっぱり¥1,000を10人に。

ゴミ拾いのボランティア イメージイラスト

100万円あったら

前澤さんみたいにRTで100万円。

ZOZOTOWN創業者の前澤友作さんが以前ツイッターでやっていたような、「リツイートした人に100万円」。あれをやって、どれくらいリツイートされるか試したい。
前澤さんとはお互い株主でしたが、共感する部分も違う部分もあると感じています。自分はやったことのない行動ですが、実験としてやってみたいと思う部分もあります。

1,000万円あったら

お金を街に放ってその動きを追跡。

10万円入った財布を街の色んな場所に100個落としたらどうなるか。お金の動きを追跡する社会実験みたいなことをやりたいです。映画でよくある、ビルから1,000万円をばらまくでも。

財布を道端に置いた様子 イメージイラスト

無限にあったら…

富の再分配を仕組みごと考える。

通貨バランスが崩れない前提での話ですが、富の再分配をします。現在の資本主義をより良くしたいので、例えば、社会に必要だけど賃金が低い業界に振り分けたり。地球環境やエネルギーの分野に投資して、社会課題の解決に使います。
ただ、再分配を個人でやると独裁的になるはずなので、その仕組みを考えることにも興味があります。