Visit

フリーライター・スズキナオの1泊旅。志摩の離島で夕日を眺め、“何もない”に浸る

1泊2日で人生を変えてみたいなら、すでに経験済みの先輩たちに聞いてみよう。 偏愛、冒険、知的探求……。旅の達人が提案する、ディープで愉快な旅行案内。

text: Asuka Ochi, Masae Wako, Neo Iida, Chisa Nishinoiri, Ryota Mukai / edit: Yuriko Kobayashi

連載一覧へ

三重/志摩市ほか

志摩の離島で夕日を眺め、
“何もない”に浸る

自分なりにルールを決めて旅をするのが好きで、“何もしない旅”は楽しかったです。島情報が満載の『シマダス』で見つけた、民宿が1軒しかない志摩の横山島。その〈石山荘〉の売りはズバリ「夕日しかありません」で、基本的には食事も出ない。

オーナーは若い頃、バリで刻一刻と落ちる夕日に感銘を受けた方。宿を継ぐと同時にバリ風に改装し、サービスもシンプルにして“何もしない”を徹底したんだとか。

不便さを感じる人もいるかもしれないけど、夕日は本当に綺麗でした。島に何もないぶん、行き帰りは周辺の島で海の幸やうどんを味わう。余計に満足できます。

三重 賢島〈なかよし水産〉外観
船着き場からすぐ宿。島に渡るギリまで賢島の〈なかよし水産〉で飲み、翌朝も同じ店で朝食を食べた。

SCHEDULE

1日目

10:30 近鉄鳥羽駅着。鳥羽マリンターミナルからフェリーで答志島へ。
11:30 答志島着。〈ロンク食堂〉で伊勢うどんを食べる。
13:00 フェリーで鳥羽に戻り、ミキモト真珠島を散策した後、近鉄特急に乗る。
15:00 賢島着。湾の周りの猫と戯れる。
16:30 〈なかよし水産〉でなかよし海鮮BBQセットを出航ギリまで食べる。
17:30 送迎船で横山島へ。〈石山荘〉にチェックインし、夕日を眺める。
20:00 何もせず、就寝。

2日目

09:30 チェックアウト。賢島へ。
10:00 〈なかよし水産〉で朝ラーメン。近くの漁師さんと朝から一杯。
12:00 再び猫と戯れ、帰路に就く。

連載一覧へ