Visit

詩人・菅原敏の1泊旅。ゆらめく時間軸。地図を捨て、尾道の路地の迷宮に憩う

1泊2日で人生を変えてみたいなら、すでに経験済みの先輩たちに聞いてみよう。 偏愛、冒険、知的探求……。旅の達人が提案する、ディープで愉快な旅行案内。

text: Asuka Ochi, Masae Wako, Neo Iida, Chisa Nishinoiri, Ryota Mukai / edit: Yuriko Kobayashi

連載一覧へ

広島/尾道市

ゆらめく時間軸。地図を捨て、
尾道の路地の迷宮に憩う

詩のイベントでホテル〈LOG〉を訪れて以来、季節ごとに滞在している尾道。昭和30年代に建てられたアパートメントをインドの建築チーム〈スタジオ・ムンバイ〉が改修したホテルは、町の歴史に建築家ビジョイ・ジェインさんの感性が重なり、時間と土地の境界線が心地よくゆらめく唯一無二の場所。

ホテルのある山の手側には車が入れないため小さな路地を徒歩で移動するしかないのだが、そんな不便さを楽しめるのがこの町ならでは。入り組んだ迷路のような路地を、地図に頼らず散歩してほしい。運が良いと辿り着けるパン屋や喫茶店など、偶然の出会いを楽しんで。

広島〈LOG〉ライブラリー
〈LOG〉のライブラリーから望む尾道の町と瀬戸内の島。時折聞こえる船の汽笛が今と昔を結びつける。

SCHEDULE

1日目

11:00 尾道駅到着後、駅からすぐの商店街を散策。尾道焼きの〈お好み焼 手毬〉で昼食。
13:00 ロープウェイで〈千光寺公園展望台〉へ。
14:00 山の手側を散歩。迷子を楽しむ。
16:00 ホテル〈LOG〉にチェックイン。ライブラリーにて、暮れゆく瀬戸内の夕暮れを。
18:00 料理家・細川亜衣監修のディナーコース後、バーでご機嫌なDJとナチュラルワイン。
21:00 新開地区のスナック〈洋酒喫茶ロダン〉へ。深海に潜るような店。

2日目

11:00 〈活版カムパネルラ〉で活版印刷体験。旅で浮かんだ言葉を刻んで持ち帰る。
13:00 〈めん処 みやち〉で、てんぷら中華を食す。
14:00 フェリーでレモンの島・生口島へ。レンタル自転車でレモン畑や海岸線を散策。
17:30 夕暮れの中、フェリーで尾道へ帰着。

連載一覧へ