Visit

〈バックパックブックス〉店主・宮里祐人の1泊旅。“山小屋の図書室”で山を知り、北アルプスを一歩深く楽しむ

1泊2日で人生を変えてみたいなら、すでに経験済みの先輩たちに聞いてみよう。 偏愛、冒険、知的探求……。旅の達人が提案する、ディープで愉快な旅行案内。

text: Asuka Ochi, Masae Wako, Neo Iida, Chisa Nishinoiri, Ryota Mukai / edit: Yuriko Kobayashi

連載一覧へ

長野県/大町市

“山小屋の図書室”で山を知り、
北アルプスを一歩深く楽しむ

大町市は立山、黒部へとつながる、後立山、裏銀座ルートの玄関口。2021年オープンの〈三俣山荘図書室〉では、山小屋の本棚を町で体験できて、遠く北アルプスの世界を感じられます。店主の伊藤圭さんは北アルプス最奥の地、黒部源流にある〈三俣山荘〉のオーナー。

父上は、敗戦直後、山小屋を占拠する“山賊”との邂逅を描いた名著『黒部の山賊』を記した伊藤正一氏です。図書室にはアウトドアギアの展示もあって、山気分が盛り上がる!というわけで翌日は山へ。黒部源流への入口〈湯俣温泉 晴嵐荘〉はクライマーたちの初登攀争いの舞台になった名所です。

長野〈三俣山荘図書室〉
〈三俣山荘図書室〉内には、カフェやミニシアター〈金萬映劇〉も。選書は〈BACH〉の幅允孝。

SCHEDULE

1日目

11:00 信濃大町駅から〈三俣山荘図書室〉へ。コーヒーを飲みつつ、図書室の本を読む。
15:00 〈大町山岳博物館〉で大町の歴史に触れる。
18:00 〈北アルプスブルワリー〉で北アルプスの水を使ったクラフトビールを買う。
19:00 〈山岳旅館 いとう〉にチェックイン。買ってきたクラフトビールで部屋飲み。

2日目

08:00 レンタカーで七倉ダムへ行き、その先は専用タクシーに乗り換えて高瀬ダムへ。
09:00 高瀬湖沿いを歩いて湯俣温泉へ。片道3時間ほどのハイキング。
12:00 〈湯俣温泉 晴嵐荘〉で北アルプスを見上げながら露天風呂。食堂で昼ご飯。
15:00 伊藤正一が切り開いた黒部源流への登山道、伊藤新道の入口を見て、帰路へ。
19:00 信濃大町駅着。

連載一覧へ