編集者・小林昂祐の1泊旅。年に1度のタイミングを逃すな!500年続く奇祭『節祭』を体験

1泊2日で人生を変えてみたいなら、すでに経験済みの先輩たちに聞いてみよう。 偏愛、冒険、知的探求……。旅の達人が提案する、ディープで愉快な旅行案内。

text: Asuka Ochi, Masae Wako, Neo Iida, Chisa Nishinoiri, Ryota Mukai / edit: Yuriko Kobayashi

連載一覧へ

沖縄/西表島

年に1度のタイミングを逃すな!
500年続く奇祭『節祭』を体験

人地帯が多く残る冒険性と、島固有の文化や信仰の虜になって、高校時代から通い続ける西表島。約500年前から続く奇祭『節祭』は、いつか見てみたいと願い続けていた行事。

毎年旧暦10月前後に3日間開催される祭りは、2日目だけは旅行者も観覧可能。五穀豊穣を海の彼方から漕いで寄せるフナクイ(舟漕ぎ)の紅白戦や、その健闘を讃えるミルク様(弥勒菩薩)の演舞は、仏教文化と土着のアニミズムが融合した西表島独特のもの。

島という閉ざされた環境で独自に発展した文化を垣間見られる貴重な体験で、小さな村が一つになるような高揚感もぜひ味わってほしい。

西表島『節祭』
収穫の感謝と翌年の繁栄を祈る西表島の『節祭』。ミルク様を先頭にした一団が集落を行列し、海岸で新しい年の幸運を迎える。photo:Kosuke Kobayashi

SCHEDULE

1日目

09:55 石垣空港着。フェリーで西表島上原港へ。
12:30 上原港着。スクーターを借りて民宿〈カンピラ荘〉へ。
13:00 〈デンサー食堂〉で八重山そばランチ。
14:00 ツアーガイド〈三拝云〉でカヤック体験。
17:30 〈スーパー川満〉で明日のお弁当を買う。
18:00 〈うまんちゅcafe〉で島食材の夕食&ゆんたく(沖縄の方言で「おしゃべり」の意)。

2日目

06:00 スクーターで租納へ。
07:00 節祭スタート。集落の中心にある公民館から祭事のメインステージとなる前泊浜へと練り歩く。浜辺で舟漕ぎを観賞。式典、奉納芸能など一連の祭りを観覧。
12:30 上原港から離島桟橋行きフェリー乗車。ターミナルで〆の八重山そばを食す。
15:40 石垣空港着。

西表島 フナクイ(舟漕ぎ)の紅白戦
フナクイは海から豊穣に満ちたユー(世)を舟を漕いで寄せる神事。迎える女は太鼓に合わせて踊る。

連載一覧へ