Visit

ライター・林雄司の1泊旅。新幹線の車窓から見えるものをじっくり見るツアー

1泊2日で人生を変えてみたいなら、すでに経験済みの先輩たちに聞いてみよう。 偏愛、冒険、知的探求……。旅の達人が提案する、ディープで愉快な旅行案内。

text: Asuka Ochi, Masae Wako, Neo Iida, Chisa Nishinoiri, Ryota Mukai / edit: Yuriko Kobayashi

連載一覧へ

愛知/安城市ほか

新幹線の車窓から見えるものを
じっくり見るツアー

東海道新幹線の車窓から見える風景が大好きなんです。録画した映像を観ながらZoom飲み会をしたこともあるくらい。誰もが知ってる景色だから、古い映画を観ているような気分になるんです。

浜名湖のボートレース場なんかは、通るたびに「あの町で暮らして、負けてる人がいるんだな……」とエモい気持ちに。普段は見ているだけの“向こう側の世界”を旅して、推しポイントをじっくり眺めたいなと思いました。

Airbnbで部屋を借り、ローカルコンビニで見たことのない弁当を買い、新幹線の風景の住人として過ごす。贅沢じゃない非日常感を味わいたいですね。

愛知 太陽光発電施設〈ソーラーアーク〉
岐阜羽島にあるパナソニックの太陽光発電施設〈ソーラーアーク〉。東海道沿線の建物はアピール強め。

SCHEDULE

1日目

07:00 東京駅から東海道新幹線に乗る。
08:00 新横浜駅下車。カラフルな屋根の〈湘南日向岡住宅〉を鑑賞。再び乗車。
13:30 浜松駅で東海道本線に乗り換え新居町駅下車。〈ボートレース浜名湖〉へ。豊橋駅で東海道新幹線に乗る。
16:00 三河安城駅下車。Airbnbで借りたアパートにチェックイン。〈ピアゴ ラ フーズコア三河安城店〉でご当地感ある弁当購入。

2日目

09:00 三河安城駅近くにあるニチバン安城工場で看板「無くしてわかる ありがたさ 親と健康とセロテープ」を鑑賞後、再び乗車。
09:30 岐阜羽島駅下車。〈ソーラーアーク〉で建物の湾曲の具合を鑑賞。再び乗車。
13:00 米原駅下車。フジテック〈エレベータ研究塔〉を鑑賞後、東京へ。

連載一覧へ