Visit

蒐集家・郷古隆洋の1泊旅。岡山から山陰へ、民藝の聖地で骨董探し

1泊2日で人生を変えてみたいなら、すでに経験済みの先輩たちに聞いてみよう。 偏愛、冒険、知的探求……。旅の達人が提案する、ディープで愉快な旅行案内。

text: Asuka Ochi, Masae Wako, Neo Iida, Chisa Nishinoiri, Ryota Mukai / edit: Yuriko Kobayashi

連載一覧へ

岡山/倉敷市ほか

岡山から山陰へ。
民藝の聖地で骨董探し。

いい民藝館がある土地には、必ずいい出物がある。その点、鳥取と倉敷はまさに骨董の聖地です。まず〈倉敷民藝館〉で古き良き民藝に触れ、物欲を高めてから〈融民芸店〉や骨董屋を散策。

真庭にあるカレー屋〈さんはうす〉のマスターは古物界では名の知れた民藝の目利き。併設のギャラリーで骨董を物色し、カレーを食べながら品定め。別名“版画寺”と呼ばれる〈毎来寺〉もぜひ。寺院内には住職が趣味で始めた版画が並ぶ衝撃の世界が。

宿は民藝ファンお馴染みの鳥取・岩井温泉〈岩井屋〉へ。翌日は〈岩井窯〉から始まり、鳥取市内への道中、ひたすら骨董三昧!

〈さんはうす〉エビカツカレー
〈さんはうす〉のエビカツカレー。腹持ちが良く、その後のドライブの強い味方。民藝の器も必見。

SCHEDULE

1日目

09:00 岡山駅到着。レンタカーで倉敷へ。
10:00 〈倉敷民藝館〉をじっくり見てから、〈融民芸店〉や骨董屋を散策する。
13:30 〈さんはうす〉でカレーランチ&併設の〈ギャラリー長屋〉で骨董を物色。
15:00 〈毎来寺〉に寄り、版画作品に圧倒される。
18:00 岩井温泉〈岩井屋〉にチェックイン。民藝に彩られたインテリアや器、温泉を満喫。

2日目

10:00 チェックアウトのあと、〈岩井窯〉で買い物。喫茶スペースで窯主である山本教行さんの器でコーヒーブレイク。
11:30 〈鳥取民藝美術館〉〈鳥取たくみ工芸店〉を見て、隣の〈たくみ割烹店〉で昼食。
15:30 倉吉市の〈山陰民具〉など古美術店を回る。鳥取市内へ戻りつつ、道の駅を見つけたら土地の食材や工芸品を購入。

連載一覧へ