Read 読む

Read

299 Articles

  1. 『スローターハウス5』カート・ヴォネガット・ジュニア/著

    村上春樹の私的読書案内『スローターハウス5』

    Read

  2. 『人間の土地』 サン=テグジュペリ/著

    コンテクストデザイナー・渡邉康太郎が語る、わたしの百読本「視点の更新が世界の更新だと何度も確認できる」

    Read

  3. ブルータス編集部の本棚 Vol.1 『ぜーんぶ電鍋!』

    ブルータス編集部の本棚 Vol.1『ぜーんぶ電鍋!』

    Read

  4. 『まじめな会社員』 冬野梅子

    現代の生き辛さを描く、漫画『まじめな会社員』。作者・冬野梅子さんにインタビュー

    Read

  5. 奇奇怪怪明解事典の百科戯典。中古書店の100円本を読む

    奇奇怪怪明解事典の百貨戯典。中古書店の100円本を読む:映画に投資した 〈ぴあ〉に見る ネオ・メセナ論

    Read

  6. 『行け広野へと』 著/服部真里子

    初の短歌集『柴犬二匹でサイクロン』を上梓。小説家・大前粟生が歌集に詠んだ思い

    Read

  7. ラランド・ニシダの愛すべき純文学

    ラランド・ニシダの愛すべき純文学:田中慎弥『実験』

    Read

  8. 矢野顕子

    矢野顕子が語る山下達郎。「情けない男」を表現した歌詞に感情移入

    Read

  9. 『ロード・ジム』ジョゼフ・コンラッド/著

    村上春樹の私的読書案内『ロード・ジム』

    Read

  10. シルバー川柳

    140字はもう古い!?こぼれ出るため息は「川柳」に吐き出そう

    Read

  11. 奇奇怪怪明解事典の百科戯典。中古書店の100円本を読む

    奇奇怪怪明解事典の百貨戯典。中古書店の100円本を読む:神に選ばれた おてんば女優と “最後の虚像”論

    Read

  12. 『罪と罰』ドストエフスキー 著

    ドストエフスキーってハードルが高い?入門におすすめの3冊

    Read

  13. 『金色のガッシュ!!完全版』雷句 誠

    『金色のガッシュ!!』第2部に追いつこう。第1部あらすじ全解説!

    Read

  14. ラランド・ニシダの愛すべき純文学

    ラランド・ニシダの愛すべき純文学:志賀直哉『和解』

    Read

  15. 『イノベーションのジレンマ』クレイトン・クリステンセン/著

    世界的な名経営者が繰り返し読む百読本。何度も読みたいビジネス書指南 〜前編〜

    Read

  16. 『HARD THINGS』ベン・ホロウィッツ/著

    これから定番になっていく新しい名著。何度も読みたいビジネス書指南 〜後編〜

    Read

  17. ブルータス特別編集『マンガが好きで好きで好きでたまらない』

    BRUTUS特別編集『マンガが好きで好きで好きでたまらない』5月17日に発売

    Read

  18. 『Evening』Suzan Minot/著

    村上春樹の私的読書案内『Evening』

    Read

  19. 『黒いマヨネーズ』吉田敬/著

    兼近大樹(EXIT)が語る、わたしの百読本「ブラマヨ吉田さんの笑いの答え合わせをする」

    Read

  20. 『見知らぬものと出会う』木村大治/著

    人類学者・磯野真穂が語る、わたしの百読本「究極の「他者」から解く、人類学が面白い」

    Read

  21. 『ランベルマイユコーヒー店』。オクノ修・詩/nakaban・絵

    注目される京都の本屋が作る本。〈誠光社〉〈nowaki〉〈ミシマ社の本屋さん〉が鼎談

    Read

  22. 天使日記/寺尾 紗穂 著

    文筆家・平川克美が、寺尾紗穂による新刊『天使日記』を読んで思うこと

    Read

  23. 『十二神将変』塚本邦雄/著

    翻訳家・岸本佐知子が語る、わたしの百読本「だしの効いたおいしい日本語を読みたい」

    Read

  24. 『らくがき絵本  五味太郎 50%』

    約30年を共にした編集者が語る、五味太郎の魅力。初のフォトエッセイ『6Bの鉛筆で書く』が刊行

    Read

『スローターハウス5』カート・ヴォネガット・ジュニア/著

村上春樹の私的読書案内『スローターハウス5』

Read

『人間の土地』 サン=テグジュペリ/著

コンテクストデザイナー・渡邉康太郎が語る、わたしの百読本「視点の更新が世界の更新だと何度も確認できる」

Read

ブルータス編集部の本棚 Vol.1 『ぜーんぶ電鍋!』

ブルータス編集部の本棚 Vol.1『ぜーんぶ電鍋!』

Read

『まじめな会社員』 冬野梅子

現代の生き辛さを描く、漫画『まじめな会社員』。作者・冬野梅子さんにインタビュー

Read

奇奇怪怪明解事典の百科戯典。中古書店の100円本を読む

奇奇怪怪明解事典の百貨戯典。中古書店の100円本を読む:映画に投資した 〈ぴあ〉に見る ネオ・メセナ論

Read

『行け広野へと』 著/服部真里子

初の短歌集『柴犬二匹でサイクロン』を上梓。小説家・大前粟生が歌集に詠んだ思い

Read

ラランド・ニシダの愛すべき純文学

ラランド・ニシダの愛すべき純文学:田中慎弥『実験』

Read

矢野顕子

矢野顕子が語る山下達郎。「情けない男」を表現した歌詞に感情移入

Read

『ロード・ジム』ジョゼフ・コンラッド/著

村上春樹の私的読書案内『ロード・ジム』

Read

シルバー川柳

140字はもう古い!?こぼれ出るため息は「川柳」に吐き出そう

Read

奇奇怪怪明解事典の百科戯典。中古書店の100円本を読む

奇奇怪怪明解事典の百貨戯典。中古書店の100円本を読む:神に選ばれた おてんば女優と “最後の虚像”論

Read

『罪と罰』ドストエフスキー 著

ドストエフスキーってハードルが高い?入門におすすめの3冊

Read

『金色のガッシュ!!完全版』雷句 誠

『金色のガッシュ!!』第2部に追いつこう。第1部あらすじ全解説!

Read

ラランド・ニシダの愛すべき純文学

ラランド・ニシダの愛すべき純文学:志賀直哉『和解』

Read

『イノベーションのジレンマ』クレイトン・クリステンセン/著

世界的な名経営者が繰り返し読む百読本。何度も読みたいビジネス書指南 〜前編〜

Read

『HARD THINGS』ベン・ホロウィッツ/著

これから定番になっていく新しい名著。何度も読みたいビジネス書指南 〜後編〜

Read

ブルータス特別編集『マンガが好きで好きで好きでたまらない』

BRUTUS特別編集『マンガが好きで好きで好きでたまらない』5月17日に発売

Read

『Evening』Suzan Minot/著

村上春樹の私的読書案内『Evening』

Read

『黒いマヨネーズ』吉田敬/著

兼近大樹(EXIT)が語る、わたしの百読本「ブラマヨ吉田さんの笑いの答え合わせをする」

Read

『見知らぬものと出会う』木村大治/著

人類学者・磯野真穂が語る、わたしの百読本「究極の「他者」から解く、人類学が面白い」

Read

『ランベルマイユコーヒー店』。オクノ修・詩/nakaban・絵

注目される京都の本屋が作る本。〈誠光社〉〈nowaki〉〈ミシマ社の本屋さん〉が鼎談

Read

天使日記/寺尾 紗穂 著

文筆家・平川克美が、寺尾紗穂による新刊『天使日記』を読んで思うこと

Read

『十二神将変』塚本邦雄/著

翻訳家・岸本佐知子が語る、わたしの百読本「だしの効いたおいしい日本語を読みたい」

Read

『らくがき絵本  五味太郎 50%』

約30年を共にした編集者が語る、五味太郎の魅力。初のフォトエッセイ『6Bの鉛筆で書く』が刊行

Read

02 / 13