Feel

5月6日〜5月12日 双子座の運勢【ブルータス週間占い】

毎週月曜8時更新、占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。今週の双子座(5/21〜6/21生まれ)の星模様は?

text: Nao Nanashima / edit: Motoko KUROKI / illustration: Aurélie Garnier

双子座の星模様

秘密の王国

水星(コミュニケーション・情報)が牡羊座エリアを運行しています。6日に月と水星が重なると、友人からイベントなどへの誘いの連絡が入りそう。心が軽くなるような知らせも届きそうです。

7日、牡牛座を運行している金星(愛と喜び)に月が重なり、“休憩モード”になりそうです。ついこっそりサボりたくなるタイミング。

8日の新月は双子座にとって、「目に見えないもの」を意味する場所で起こります。ここは、深い海の底のように普段は感知できない心の部分を表しています。

新月には魚座エリアを運行する土星(節度・社会性)が繋がっているため、自分の行動に対して程よく客観的な視点を持つことができそう。

この牡牛座新月から牡牛座満月までの半年間のタームでは、静かに好きなものを集めることが課題となります。

誰かにアピールするためでなく、自分自身の深い部分を満たすために物を集めること。それによって心の中に“秘密の王国”をつくるイメージもあります。精神が安定し、一人の時間も存分に楽しめるでしょう。

アファメーションは「揺るぎない大地を内側にもつ」ことをテーマにすると良いでしょう。

また、牡羊座エリアを運行する火星(闘志)と、水瓶座エリアを逆行する冥王星(運命)が調和的にリンクしていることから、将来設計を面白い方向へ転換してくれる企画などがやってきそうです。それは海外の文化に関係することかもしれません。

今週の全体の空模様

隆起する大地

今週8日に、“神からのインスピレーション”を受けるという意味を持つ場所で牡牛座新月が起こります。この新月は、「根源的な欲求」「誤魔化しようのない意志」につながるエッセンスを持っています。それは、海底が隆起して新大陸が生まれるような、誰にも止めることができない強大な自然の力と似ています。

牡牛座では新月に天王星(改革)、木星(成長・拡大)、金星(愛と喜び)が並び、大地がもたらす恵みに改めて意識が向けられるでしょう。シンプルに“生き物”として生きることの喜びが再認識されます。

さらに、土星が新月に調和的な角度で繋がっています。この繋がりにより、「信頼できるものは何か?」と深く考えさせられそうです。

また、牡羊座エリアを運行する火星(意欲・闘争心)と水瓶座エリアを逆行する冥王星(破壊と再生)がリンクすることで、理不尽で暴力的な渦が巻き起こるかもしれません。牡牛座の象意である資産や財産といったものが損なわれるようなイメージも浮かびます。それに対し、多くの人が憤りを覚えるでしょう。

しかし、その怒りの炎こそが、未来を切り開く力にもなっていくでしょう。各人が自らの身体の奥底から湧き上がる“欲求”の声に耳を傾けることが大事です。

牡牛座新月から半年後の牡牛座満月までは、新しい社会の仕組みがボトムアップ型で作られる兆しが出てきます。より人間らしく生きられる“理想の新時代”が強く求められる期間となりそうです。

新月は物事をスタートする良いタイミングです。そして、願い事がすでに叶った形で天に宣誓する「アファメーション」が効果があると言われています。

宣誓を5〜10個、便せんや手帳などに書いて意識することで、半年後の牡牛座満月のときにその宣誓が現実になっているというおまじないです。各星座ごとにテーマが変わりますが、「本音を指針に前進する」という目標は共通します。

4月29日〜5月5日 双子座の運勢【ブルータス週間占い】

〈TOKYO DESIGN STUDIO New Balance〉を着る中村圭佑が、亀有で始めた新たな場づくりとは

〈TOKYO DESIGN STUDIO New Balance〉を着る中村圭佑が、亀有で始めた新たな場づくりとは

着る / PR