Feel

8月28日〜9月3日 蟹座の運勢【ブルータス週間占い】

毎週月曜8時更新、占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。今週の蟹座(6/22〜7/22生まれ)の星模様は?

text: Nao Nanashima / edit: Motoko KUROKI / illustration: Aurélie Garnier

蟹座の星模様

オアシスへの扉

今週、火星が運行するのは「家族と家庭の部屋」であり、基盤や帰属する場所やコミュニティを表す場所でもあります。火星は、勇気や意欲を司りますが、その力を発揮しすぎると、トラブルを生じさせることがあります。

火星がこの場所から移動する10月11日までは、家族や仲間と活動的な時間をつくることが吉を招きます。ただし、感情が揺れやすい時期なので、些細なことで苛立ってしまうかもしれません。喧嘩に発展しないよう注意を。何かあったときは、まずは深呼吸してから自分の考えをまとめましょう。

また、今週29日から来年の1月まで、牡牛座エリアで天王星(改革)が逆行します。ポジティブな影響としては、自分だけでは開けることが難しい未来へのドアを、周囲の人が開けてくれるようなことがあるでしょう。

ネガティブな影響としては、塞がり、方向転換をしなくてはならないこともありそうです。いずれにせよ、目の前に現れた道を、恐れずにしっかりと確認していくことが大切です。

魚座エリアでの新月と満月は、「高い精神性や専門的な学び」を意味する場所で起こります。魚座新月から今週までの半年間は、自分の伸びしろを信じて研鑽できたかもしれません。

満月のタイミングで、自分のオアシスを自分でつくる大切さを実感しそうです。また、これまでの努力が実り、多方面から評価され、楽しんで学びを続けていくことができるかもしれません。

今週の全体の空模様

オアシスはもうすぐ

今週、火星は天秤座エリアを運行します。この火星には、正義の女神テミスの手にする剣のようなイメージがあります。剣と天秤を持つテミスの姿は、公正な裁判を象徴します。

その正義の剣に力が宿るタイミング。時代によって変化する「善悪」について、多くの人が語り合うことになりそうです。

牡牛座エリアを運行する天王星(改革)は、週の頭からスピードを落としたステーション(留)の状態。29日に逆行を開始します。様々な問題が表面化し、既存の価値観を疑うような出来事が起きるかもしれません。

31日は魚座エリアで満月が起こります。満月は、新月で蒔いた種の実りを収穫するとき。今週は、2月20日の魚座新月からフォーカスしてきたことが「満ちる」ようなタイミングです。

魚座新月で定められたテーマは、「心理的に安全な場所を見つけていく」ことでした。そこから半年をかけて、誰かと一緒に安全基地をつくっていくという課題が生まれ、近くにいる人と互いを知るための対話やぶつかり合いを経験したかもしれません。

今週の満月は“家族・家庭”を意味する場所で起き、逆行中の土星(責任・社会性)と重なっています。安心できるオアシスの必要性を強く感じるでしょう。

今いる場所を自分の手で作り変える人もいれば、仲間たちと寄り合える場所をすでに完成させている人もいるかもしれません。

8月21日〜8月27日 蟹座の運勢【ブルータス週間占い】

ディレクターの上村直人さん(左)と、PRオフィス〈KIIIRO〉を運営する大倉皓平さん(右)

大橋会館に集う9人が身に纏う、9枚のグレーTシャツ《New Balance Grey 9BOX》

着る / PR