Feel

4月10日〜4月16日 双子座の運勢【ブルータス週間占い】

毎週月曜8時更新、占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。今週の双子座(5/21~6/21生まれ)の星模様は?

text: Nao Nanashima / edit: Motoko KUROKI / illustration: Aurélie Garnier

今週の空模様

「言葉というものは、生きている事の不安から、芽ばえて来たものじゃないですかね。」──太宰治『御伽草子』


先週に引き続き太陽に木星が接近し、13日に重なることで、ハイパーポジティブなパワーに溢れそう。

ひとまず行動してみよう!という積極性。市井の人々の声が世の中に響きやすいタイミングです。小さな誰かの声が、その周りの誰かの心を動かし、それがまた新たな声へと繋がっていく……というイメージです。

今週キーとなる天体は「金星」です。金星が司るのは「愛と美」「喜びや幸運」「楽しさや嬉しさ」「好む気持ち」など。

4月11日から5月6日までの金星双子座運行期間では、「コミュニケーション」や「言語」にまつわることの喜びが増えそうです。

今週金星は、冥王星(運命・破壊と再生)と美しいハーモニーを奏でる一方、土星(責任・社会性)からプレッシャーを受けています。

冥王星のもたらすカタルシスによって、自分が何を好きか(愛しているか)、はっきりするタイミングでもあります。食わず嫌いで避けていたもの、なんとなくイメージで苦手だと思っていたものを好きになる瞬間が訪れそうです。 大きく変化を遂げるチャンスかも。

逆に、これまで好印象だったものに幻滅することもあるかもしれません。

双子座に入った金星はしかし、軽薄なキャラクターも持っています。その軽薄さに制御をかけるのが土星です。

金星双子座期は、コミュニケーションの中に「信頼」をいかに編み込めるかを考えること。誠意や真剣さがないところには良い対話は生まれないのだと学べる時期でもあります。

火星(意欲・勇気)と水星(知性・思考)は調和的につながっていて、安心・安全を優先した判断へと導いていきます。

14日には月と冥王星が重なり、2天体は金星と調和的な角度を取ります。そのときの気分で大事な約束や判断をしないように。ムードに流されやすいときでもあるので、気をつけましょう。 大きく変化を遂げるチャンスかも。

双子座の星模様

登山計画

太陽と木星が重なることにより、「未来の設計図」が明確になりそうです。こんな人とこんな場所で暮らしたい、こういう仕事をしてこういうライフスタイルで生きてみたいなど、いろいろな理想が頭の中を駆け巡るかもしれません。

たとえ妄想に近いものでも、このタイミングで考えたプランは実現するかもしれません。ノートにやりたいことや欲しいものを詳しく書き、未来をどう組み立てていくかの設計図を描いてみると良いでしょう。

11日から金星が双子座を運行し始めると、解放的な気分になれそうです。幸せな気持ちも感じられるでしょう。魅力がUPするなど、良いことも起きやすいですが、浮ついて失敗しないように注意も必要です。

金星と冥王星の調和的な関係により、嬉しい気持ちをさらに大きくしてくれるようなものと出合えそうです。

学ぶことで道が拓けていきます。「もっとこうなれたらいいな」と願う気持ちは、自己研鑽をしていく活力になります。

高い目標に向かいたくなるとき。ゴールまでの道筋をしっかり見据えた中期的(2〜3年)な計画をスタートする時かもしれません。登山のためにトレーニングをしていくイメージです。

金星と土星のぶつかり合いでは、仕事のプレッシャーが膨らんでくるかもしれません。周囲からの期待や、今まで得てきた評価を裏切らないような成果を出さなければと力んでしまいそうです。

この厳しさは愛ゆえだと考えて、自分を鍛える機会にしましょう。

火星と水星の影響によって、こっそりと陰で企画していることに手応えを感じそうです。

14日は、専門的なことついて調べるのに良い日。興味のあったことを学んでいける扉を見つけられそうです。

クリエイティブの力で社会を変革する、アクセンチュア ソングDroga5の仕事術

クリエイティブの力で社会を変革する、アクセンチュア ソングDroga5の仕事術

考える / PR