Feel

4月3日〜4月9日 牡牛座の運勢【ブルータス週間占い】

毎週月曜8時更新、占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。今週の牡牛座(4/20~5/20生まれ)の星模様は?

text: Nao Nanashima / edit: Motoko KUROKI / illustration: Aurélie Garnier

今週の空模様

おもうに この国の稚い子宮は したたかな絶望を 敢然と孕まねばならぬ 何度でも 何度でも 何度でも ──茨木のり子「民衆のなかの最良の部分」より(『現代詩文庫20 茨木のり子詩集』)

先週に引き続き、火星(闘争・燃えたつ力)と土星(責任・節制)が協力関係を結んでいます。「仲間」に誰を選ぶのか、誰と連帯するのかを考えることになりそう。

また、太陽に木星(成長・拡大)が接近し、重なろうとしていきます。それにより、個人個人の思いや行動がとても目立ち、意味のあるものとして見えてきそうです。

4日には水星(思考・コミュニケーション)が牡牛座エリアに移動し、冥王星(破壊と再生)と繋がります。極端な意見や思想が世の中に出てくるかもしれません。

今週は6日に天秤座エリアで満月があります。満月は、新月で蒔いた種の実りを収穫するとき。昨年9月の天秤座新月からフォーカスしてきたことが「満ちる」ようなタイミングです。

新月で定められたテーマは、「世界と自分は深く繋がっていて、切り離せはしないと覚悟すること」でした。そしてこの満月のタイミングで、その覚悟がしっかりと決まりそうです。

この半年の間、「変わりゆく世界」を意識し、過酷な運命を乗り越えるためのミッションについて秘密の相談をし、意見のすり合わせをすることがテーマでした。想定以上の世界の歪さや目まぐるしさに直面する場面もあったでしょう。

今週は、世の中の「悪い部分」は簡単に取り除くことはできないと理解し、むしろそこにフォーカスし深く知っていくことが重要だとわかるタイミングです。

敵に見えるもの、禍々しいものの正体を知ることが求められます。角度を変えた観察と理解。想像力を持つことが解決の糸口になりそうです。

牡牛座の星模様

旋風をまとって

先週から、火星と土星は調和的に繋がっています。どのようにして友情は育まれるのか、改めて知ることになりそうです。

友人のために一肌脱ぐ、ということも起きるかも。友人と心を重ねて信頼関係を築けそうです。

また、太陽に木星が接近していくと、誰にも言えない焦燥感が胸にくすぶってくるかもしれません。早く地表に芽を出したくてうずうずしている球根にも似ています。

今週は焦らずに、自分の伸びしろを信じてゆったり過ごすことが大事です。

4日の水星(思考・コミュニケーション)と冥王星(破壊と再生)の繋がりの影響で、仕事の場面で極端なことをして周囲を驚かせるかもしれません。

このタイミングでの発言は、遠くまで響きやすくなっています。言動には気をつけること。ただ、チャンスと捉えて、世の中に旋風を巻き起こす言葉を投げてみるのも良いでしょう。

また、自分の考えや価値観を変えるような出来事も起こるかもしれません。

昨年9月の新月は「他者について自己についても、その奥にある精神を知る」ことがテーマでした。自分や人が何かをやろうとするとき、何かを望むとき、その気持ちが本物であるかを知ろうとすることが大切な半年間でした。

この満月では自分の望みがはっきりしたか、あらためて確認する場面が訪れそう。魂の底からやりたいことを感じて明確にし、シンプルにそれを選ぶことが大切です。

〈ロレックス〉のブランドカラーの内観

〈ロレックス〉が支援する、映画の芸術とアカデミー賞

見る / PR