Feel

4月3日〜4月9日 山羊座の運勢【ブルータス週間占い】

毎週月曜8時更新、占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。今週の山羊座(12/22~1/19生まれ)の星模様は?

text: Nao Nanashima / edit: Motoko KUROKI / illustration: Aurélie Garnier

今週の空模様

おもうに この国の稚い子宮は したたかな絶望を 敢然と孕まねばならぬ 何度でも 何度でも 何度でも ──茨木のり子「民衆のなかの最良の部分」より(『現代詩文庫20 茨木のり子詩集』)

先週に引き続き、火星(闘争・燃えたつ力)と土星(責任・節制)が協力関係を結んでいます。「仲間」に誰を選ぶのか、誰と連帯するのかを考えることになりそう。

また、太陽に木星(成長・拡大)が接近し、重なろうとしていきます。それにより、個人個人の思いや行動がとても目立ち、意味のあるものとして見えてきそうです。

4日には水星(思考・コミュニケーション)が牡牛座エリアに移動し、冥王星(破壊と再生)と繋がります。極端な意見や思想が世の中に出てくるかもしれません。

今週は6日に天秤座エリアで満月があります。満月は、新月で蒔いた種の実りを収穫するとき。昨年9月の天秤座新月からフォーカスしてきたことが「満ちる」ようなタイミングです。

新月で定められたテーマは、「世界と自分は深く繋がっていて、切り離せはしないと覚悟すること」でした。そしてこの満月のタイミングで、その覚悟がしっかりと決まりそうです。

この半年の間、「変わりゆく世界」を意識し、過酷な運命を乗り越えるためのミッションについて秘密の相談をし、意見のすり合わせをすることがテーマでした。想定以上の世界の歪さや目まぐるしさに直面する場面もあったでしょう。

今週は、世の中の「悪い部分」は簡単に取り除くことはできないと理解し、むしろそこにフォーカスし深く知っていくことが重要だとわかるタイミングです。

敵に見えるもの、禍々しいものの正体を知ることが求められます。角度を変えた観察と理解。想像力を持つことが解決の糸口になりそうです。

山羊座の星模様

目標の再設定

今週も、山羊座にとって「家族と家庭の部屋」であり基盤や帰属場所・コミュニティを表す場所に太陽と木星が運行しています。

太陽に成長・拡大を司る木星が接近していくことにより、家族や家に関するテーマが大きく膨らんでいきます。家族や、家族のように思える仲間が自分の足元を固めてくれていることを実感しそうです。

先週から、火星と土星は調和的に繋がっています。腰を据えてしっかりコミュニケーションすることを求められる週です。

特にパートナーとの真剣な話し合いが必要になるかもしれません。相手の感情面にもきちんと配慮しましょう。もし、助っ人を頼むのであれば、気心の知れた友人や、身近にいる兄弟姉妹が良いアドバイスをくれるかも。

4日の水星(思考・コミュニケーション)と冥王星(破壊と再生)の繋がりの影響で、自分の価値観がバージョンアップされ、「なりたい自分」に変わりそうです。目標の再設定ができそう。

今週6日の満月は、山羊座にとって「キャリア」や「公的な場面」「社会参画」を意味する場所で起こります。

昨年9月の天秤座新月は「喜んで仕事を生きがいにすること」がテーマでした。ただ仕事をこなすだけではなく、そこに喜びや生きている意味をプラスできるかどうかが課題となっていました。

この満月は、自分がやりたい仕事(理想的な仕事)をありありとイメージすることで、引き寄せられるタイミング。

自分の仕事がより多くの人の幸福に結び付くには何が必要なのかを、さらに考えると良さそうです。夢や理想を大きく膨らませることが大事です。

PARCO × STAR WARS コラボコレクション

55周年を迎えるPARCOが、STAR WARSと企む、4つのこと

訪れる / PR