Feel

3月13日〜3月19日 乙女座の運勢【ブルータス週間占い】

毎週月曜8時更新、占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。今週の乙女座(8/23~9/22生まれ)の星模様は?

text: Nao Nanashima / edit: Motoko KUROKI / illustration: Aurélie Garnier

今週の空模様

今週は、太陽は魚座の終盤エリアを運行します。牡羊座エリアへの移動を目前に控えています。

占星術では「太陽が牡羊座エリアに入る」=春分であり、一年のスタートとなります。太陽が牡羊座エリアに入るインパクトを「新しい命の誕生」とするならば、今週は、宇宙の羊水の中にいる赤ん坊が生まれることを今か今かと待っているイメージです。

新しい命が生まれる前に、その命が直面する世界がどのようなものなら理想的かを考えてみましょう。

戦争、構造的貧困、自然環境への負荷、食糧不足。偏った思想によって社会は分断され、政治腐敗が蔓延している。現代世界には、人間の加虐性や残酷さが大きく影を落としています。

しかし、赤ん坊の誕生に際して、こんな世界を望む人はいないでしょう。平和で、愛と希望に満ちた世界を望むものです。

今週はその理想に一歩でも近づくために、平和や公平さ、豊かさとは何かを、立ち止まってシンプルに考えていくタイミングです。

プロパガンダ的なものを忌諱しながら、社会や政治のあり方を論じる人々の声が矢のように飛び交います。その声は、今世の中にある痛みを浮き彫りにし、考えるきっかけをつくりそうです。

17日に金星(愛と喜び)がホームグラウンドである牡牛座エリアに入り、心地よさげに伸びをして光を振りまきます。幸運の女神の恩恵が広がりやすくなります。

19日には水星(知性・言語感覚・コミュニケーション)が牡羊座エリアに入り、率直で情熱的な対話が始まりそうです。

乙女座の星模様

ワンダーランド

今週は、ロマンチストな部分を優先することで開運できそうです。

太陽、海王星、水星が、「人間関係・社交の部屋」であり結婚やパートナーシップを表す場所を運行しているので、不思議な形で良縁が舞い込んできそうです。

乙女座は、普段は現実主義者で、理屈で説明できないものに対して慎重で批判的です。いっぽう、魚座は「不思議の国」へと誘うエッセンスを持っていて、理屈や常識ではその扉は開きません。

今週は、目に見えないものを信じ、受け入れてみることで、新しい楽しみに出合えそうです。

不思議な「ご縁」に導かれるまま相手を受け入れることができれば、自分を開示することもできるようになります。人生には不思議なことも起きて良いのだ」と思っておきましょう。

この「不思議な縁をもたらす力」に、火星(意欲・闘争心)が激しくぶつかる角度をとります。火星がいるのは乙女座にとって「仕事・キャリアの部屋」です。

仕事に忙殺されることや、夢中になりすぎることで、せっかくのパートナー運を逃してしまうかもしれません。オンとオフの切り替えスイッチを上手く働かせましょう。

17日に金星が牡牛座エリアに入り、「ここではないどこか」でリフレッシュできそうです。知的探究心を満足させるような、かつ身体をリラックスさせて心を潤わすこともできるような小旅行がおすすめです(~4月10日)。

19日に水星が牡羊座エリアに入ると、心強いサポートを目上の人が買って出てくれることがあるかもしれません。困ったときは素直に先輩を頼るのも良いでしょう。

〈TOKYO DESIGN STUDIO New Balance〉を着て画家・友沢こたおが新しい表現を模索する日々

〈TOKYO DESIGN STUDIO New Balance〉を着て画家・友沢こたおが新しい表現を模索する日々

着る / PR