Feel

9月19日〜9月25日 双子座の運勢【ブルータス週間占い】

毎週月曜8時更新、占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。今週の双子座(5/21~6/21生まれ)の星模様は?

Text: Nao Nanashima / Edit: Motoko KUROKI / Illustration: Aurélie Garnier

今週の空模様

「本当の鍵は他者の重みをしっかりとらえることなのだ。他者は自分の拡大形態ではないこと、それは自分と異質な存在者であること。よって、他者を理解すること、他者によって理解されることは、本来絶望的に困難であることをしっかり認識すべきなのである。」
——『〈対話〉のない社会』中島義道 

今週、太陽は乙女座エリアを抜け、23日に天秤座エリアを運行し始めます。

占星術での1年の起点は「春分点」で、牡羊座の最初の日も同じタイミングとなります(例年3月21日前後)。対向位置にある「秋分点」は天秤座の始まりであり、1年の折り返し地点となります。

占星術では、12星座一巡りで「誕生、成長、成熟、死」のグランドサイクルが描かれると考えます。

牡羊座=地上に誕生する、牡牛座=身の回りのことを五感を使って知る、双子座=好奇心を持って遊び、言葉を覚える、蟹座=仲間をつくる、獅子座=仲間から抜きん出る自己に注目する、乙女座=自分のできることを踏まえた上で社会に出ていく準備をする、と、各星座が象徴する流れ(ステップ)があります。

乙女座までが「個人の成長の時期」とみなされ、天秤座からは「社会に出る」「集団に参加していく」「社会的な人格に調整する」と、大人として振る舞わなければならない場面に切り替わっていきます。

天秤座のキーワードは「社交」「正義」「バランス」「美意識」と、凛とした緊張感のあるものです。

敵か味方かわからない相手を前に「交渉」や「契約」をすること、「私とあなた」という一対一の関係性も、天秤座の象意になります。

大人として出会い、互いに知ろうとするときに生まれる緊張感のあるつむじ風。見えないつばぜり合い、見えない決闘、社交界の厳しいルールやマナーを伴うやりとり。

今週、天秤座エリアを太陽が運行し、その対向位置である牡羊座エリアに木星が運行(逆行)しています。国と国の立場の違いなど、「集団Aと集団Bの対立」という要素が際立って見えてくるかもしれません。

個人レベルであれば、「自分と相手の違い」がテーマになりそうです。

天秤座と同じ「風のエレメント」に属する双子座エリアには火星(意欲・闘志)が、水瓶座エリアには土星(責任・制約)が運行し、調和的に繋がっています。

あちこちで議論が交わされ、社会の風通しが良くなっていくかもしれません。協定を結ぶための話し合い。

先週に引き続き基本10天体中6天体が逆行しています(水星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星が逆行中)。

そのうち、水星はホームグラウンドである乙女座まで戻ります。8月中旬から下旬にあった出来事をもう一度確認するようなこと、もしくは、その時期に失くしたものが出て来たり、その時期に考えていた大切なことを思い出すことがあるかもしれません。

何かを“やり直し”することがあったとしても手間と思わずにいると良さそうです。

双子座の星模様

談論風発

饒舌な双子座がさらに饒舌になる季節の到来です。双子座と天秤座は同じ風エレメントのチーム。双子座にとって天秤座エリアは「Joyの部屋」であり、そこに太陽が巡ると、誰かと話をしたい気持ちが溢れてくるかもしれません。

どんどん新しい世界に飛び込んで、たくさんの人に出会うようなシーズンの始まりになります。自分の個性を売り込みたい人は、アピール力もアップする時期になるので積極的に活動しましょう。

双子座エリアに火星(意欲・闘争心)が運行していることも相まって、よりアクティブになりそうです。話の合う人と盛り上がって、そのまま勢いで交際することなどもあるかもしれません。

さらに「人脈運の部屋」を木星(成長・拡大)が逆行していることから、過去に仲良くしていた人と再会するようなイメージ。

知り合いの知り合いからの紹介、という緩い繋がりが幸運をもたらすこともありそうです。ただし、調子に乗りすぎると言わなくてもいいことまで喋ってしまうので注意が必要です。

土星と火星が調和的に繋がり、今までに学んだことを復習したらしっかりと身に付きそうです。

また、今週は乙女座エリアを運行している金星(愛と喜び)に、天王星(改革・刷新)、海王星(夢や幻、融解力)、冥王星(極端さ・運命)の外惑星チームがコンタクトをとっています。

押し入れや納戸の整理をすると思いもよらない宝物が出てくることがありそうです。

ブルータス BRUTUS〈ヘリーハンセン〉ALL TIME FLEECE

時代を超えて愛される〈ヘリーハンセン〉のフリースを、〈邦栄堂製麺〉の関康さんが纏う

着る / PR