Feel

9月5日〜9月11日 天秤座の運勢【ブルータス週間占い】

毎週月曜8時更新、占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。今週の天秤座(9/23~10/23生まれ)の星模様は?

Text: Nao Nanashima / Edit: Motoko KUROKI / Illustration: Aurélie Garnier

今週の空模様

たましいがこんな場所でゆれている つかまえてごらん闇に鳴く蟬
――東直子

今週の10日は魚座エリアでの満月。満月は新月で蒔いた種の実りを収穫するとき。今年の3月の魚座新月からフォーカスしてきたことが「満ちる」ようなタイミングです。

魚座新月の全体テーマは「今生きる社会に対するそれぞれの視座の確認」「痛みから押し出されることで目覚める」ことでした。

この半年の間に、状況を変えたいと思うことや、進化のために勇気を奮い立たせなければならないような出来事があったかもしれません。

今まで見えていなかったものが見えるようになった、と言ってもいいでしょう。盤石だと思っていた足場が脆弱であることに気づき、混沌とした世界の揺らぎに不安になっているかもしれません。

今週10日の満月では、その“不安定さ”を逆手に取ってポジティブに方向転換していけそうです。

この満月が起こるとき、太陽は乙女座エリアを運行しています。

乙女座は本来、常識を大事にし、社会的な正しさを持ち、合理的で現実的でいることを重視する星座です。しかし、今回は「直感や予感、霊感的センス」を指針として生かすような満月です。魂によって、自分を導いていくイメージ。

秩序の混乱はむしろ硬直した日常を変化させる「プラスの要素」だと柔らかく受け止めること。

また、この満月には牡牛座エリアを逆行中の天王星が調和的に繋がっています。今週の天王星は改革や刷新を司り、噓やごまかしのない、本当に得たいものに対する忠実な意志を思い出させるような力があります。

「直感的にやってみたいこと」を新しく見つけるのにも良いでしょう。

今週全体の天体運行は、5日に金星(愛と喜び)が乙女座エリアで運行開始。先週までバチバチとぶつかり合っていた太陽(メインテーマ)と火星(意欲・闘志)の角度が緩まり、少し落ち着きます。

先週に引き続き、火星と水星(コミュニケーション伝達)と木星(成長・拡大)は調和的なバランスで繋がって、世の中をどのように捉え直していくのか考えが進んでいきそうです。

満月の前後で、月は山羊座、水瓶座、魚座(満月)、牡羊座のエリアを運行します。

6日は安定感のある日、8日は朝活がおすすめな日です。10日には 水星(コミュニケーション・情報)が逆行開始。連絡の行き違いや勘違いには注意をしましょう。

天秤座の星模様

秘密の部屋でヒーリング

キラキラと輝く金星は喜びを司り、今週、天秤座にとっては「秘密の部屋」や「深層意識」を意味する場所を運行します。

秘密の楽しみ、誰にも知られていない隠れ家での休憩かもしれません。

天秤座は12星座いち“社交的”なサイン(星座)ですが、この時期は誰のことも気にせずに一人きりになれる時間があることで、ほっと一息つけるタイミングになりそうです。

太陽と火星がぶつかり合う関係性は週前半で終わり、先週に浮上していた「自分の心の声を聞く」というテーマをリラックスモードで続けていけそうです。

自分に対する過度な期待や願望が柔らかく解けていくイメージ。

先週に引き続き、火星と水星と木星が調和的に繋がって、「自分をもっと知る」がテーマとなっています。

本を読んだり、映画を見たりして様々な知識に触れ、他者と対話することで「自分」の発掘ができそうです。自分自身を愛することは、まずは自分を知るところから始まります。

この星の配置を味方にして、自分ともっと仲良くなれそうです。

今年3月の魚座新月では「どんな働き方をしたいのか気がつける」がテーマでした。この半年で、新しい世界が急に目の前で展開していくことがあったでしょう。転職のきっかけになる出来事もあったかもしれません。

今週10日の魚座満月では、転職した人も、留まった人も、今現在の働き方を確認していくタイミングです。

今の仕事に納得をしているのか、それとももっと発展や展開を求めるのか、うわべを取り繕うことなく、自分の正直な気持ちを見つめましょう。

NOMURA SHOUTEN 店内の様子

AUGER presents GOOD STYLE for Mr. BRUTUS かっこいい大人は、“整え方”を知っている。vol.1バーテンダー・野村空人

整える / PR