Feel

7月25日〜7月31日 蠍座の運勢【ブルータス週間占い】

毎週月曜8時更新、占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。今週の蠍座(10/24~11/22生まれ)の星模様は?

Text: Nao Nanashima / Edit: Motoko KUROKI / Illustration: Aurélie Garnier

今週の空模様

「山の向こうから、夜明けがやってくる。圧倒的な朝の光、金とオレンジが透明な光線になって大地を訪れる。私が最も愛し、神聖に思う瞬間。濃い緑の間に光がきらめいて、満ちてゆく。何もかもが勢いのいい夢に思える。」
――吉本ばなな『SLY』

古代、財産と食料とは同義でした。古代メソポタミア地方でも麦の栽培のため暦が作られ、暦のために天体観測がなされ、天体観測から神話が生まれ、占星術の原型が生まれたのです。

財産を増やして、安心、安定して暮らしていきたい、と願うのは古代人も現代人も同じです。

今週の獅子座エリアで起こる新月は、そのような“財産”について再考をしていくための大きな気づきがあるタイミングになります。

「私たちの財産や豊かさについて」をテーマにした、力強い切り替えポイントがやってきます。富の再分配をどのようにしていくのかがテーマになるでしょう。

この新月には成長拡大を司る木星が調和的に繋がり、些末なことに気を取られずにしっかりとデータをもとに判断できる聡明さをプラスします。

これまで関心のなかった周囲の状況に目を向けて、自分が最先端ではなく“時代遅れ”だと気がつくとき。一瞬、自信を失うかもしれません。

しかし、克服すべき課題や目標もはっきりし、ショックを原動力にできるので、現実に直面することは悪いことではありません。新しく仕切り直しができるチャンスです。

天高い場所を、夢とイマジネーションを司る海王星が運行し、運命や抗えない大きな力を司る冥王星と調和的に繋がっています。イニシエーションをもたらす配置。

良い意味で読めば、過去の素晴らしい記憶の中で、魂の輪郭線を確認できるような“魔法の雨”が天から降り注ぐイメージ。

悪い意味で読めば、強力な魔王のような支配者の見せる夢に人々が陶酔して過去に浸ってしまうような情景です。

海王星が人々に見せる夢は、人類全体や社会全体(大きな目的意識)に自分という個人を捧げて、生き方に筋が通り、道のりがクリアになっていくというものです。人生の純化であり、無駄と判断されたものとは決別していきます。

できれば、良い展開に繋がるように、この新月からの半年後の獅子座満月のタイミングまで、自分が見ようとしているもの(希望)は何であるのか、自覚的でいる方が良いでしょう。過去を振り返るにしても執着しないようにしましょう。

また、新月には、願い事がすでに叶った形で天に宣誓する「アファメーション」が効果があると言われています。各星座ごとにテーマが変わりますが、「どんな希望を持ち、時代遅れの価値観からアップデートするか」というのは共通します。

宣誓を5~10個、便せんや手帳などに書いて意識することで、半年後の獅子座満月のときにその宣誓が現実になっているというおまじないです。

蠍座の星模様

ゴリゴリ改善

蠍座と同じ「固定宮チーム」に天体が集まってきます。獅子座エリアには新月と水星(知性やコミュニケーション)、水瓶座エリアには、土星(試練と責任)。牡牛座エリアには、火星(意欲・闘争心)と天王星(改革・刷新)です。

複数の固定宮に天体が運行すると、物事の変化が起きやすく、トラブルも発生しやすい星回りとなります。

新月と木星の影響は天の高い位置、「キャリア」や「公的な場面」「社会参画」を意味する場所で表れます。

鋭い観察眼を持って、仕事の中にある“時代遅れ”な部分を分析し、改善することができるタイミングです。

水星と火星(意欲・闘争心)、天王星(改革・刷新)がぶつかり合う位置関係になることにより、親しい人やパートナーとの関わり方を葛藤しながら見直すことになるかもしれません。

関係性を紡いでいく中で互いの要望や価値観が食い違いそうです。本音でぶつかっていく気概を持って、折り合うポイントを見つける試行錯誤。変化に臨機応変に対応できるようにするために工夫することが大切です。

海王星と冥王星の影響で、大きな目的意識を持つことにより、無駄な遊びを排除したくなるかもしれません。大切なものをひとつだけ選んでいく力なので、複数人の候補の中からひとつだけ(一人だけ)に絞っていくようなイメージです。

先週に引き続き、愛と喜びを司る金星が蟹座エリアを運行し、ここではないどこかへ行きたくなったり、遠方への旅行に誘われたりするかも。

新月アファメーションは、「仕事運」「社会(仕事)との関わり」について天に宣誓すると良いでしょう。例えば、「新しいやり方でうまくいきました」「古い考え方の会社から、新しい考え方の会社に転職しました」などです。

岩手県遠野市の日本産ホップの生産地へ。クラフトビールのFarm to Table Vol.1

岩手県遠野市の日本産ホップの生産地へ。クラフトビールのFarm to Table Vol.1

飲む / PR