Feel

2022年下半期 乙女座の運勢【七嶋ナオの12星座別ブルータス占い】

毎週更新「ブルータス週間占い」が好評の占星術師・七嶋ナオさんが2022年下半期の運勢を占います。2022年の乙女座(8/23~9/22生まれ)の星模様は?

text: Nao Nanashima / edit: Motoko KUROKI / illustration: Aurélie Garnier

乙女座の星模様

忙しいけどやるしかない

2022年1〜5月初旬の魚座×木星+海王星のエッセンスが広がっている間、乙女座の人には吉凶混合で様々な出来事が起きていたかもしれません。難しい判断を求められる場面もあったかも。

5月中旬から10月後半までは、混沌や混乱を片づけることができそうです。

乙女座の下半期

7月は対人運がアップします。会いたい人がいれば、積極的に行動すること。19日に水星が乙女座エリアに入ります。水星は10月10日までの期間、乙女座と天秤座エリアを行ったり来たりしながら運行します。この影響を、復習や、取りこぼしたものの回収、リペア、懐かしい誰かとの再会するきっかけとして活かしていくと良いでしょう。

8月前半は内観やヨガをして自分を整えると吉。8月後半から9月後半までの1カ月は太陽が乙女座を運行し、「主役の1カ月」となります。“乙女座らしさ”の本領発揮として、生活の細々したところまで手も目も届き、整理整頓したり、物事を分析したりする力が高まって、テキパキと働くことができそうです。また、8月20日~年内は、双子座エリアを、意欲とバイタリティを司る火星が運行する影響で、仕事が“火がついた”かのように忙しいでしょう。やり直しや差し戻しが出てくるかも。

10月は経済面や持ち物についての運気が上がってきます。価格交渉の場面などがあれば、ちょっと強気でも良さそう。

11月はしっとりとしたコミュニケーションを育むタイミングにすると良さそう。10月28日から12月20日まで、成長拡大を司る木星が魚座エリアを再び運行し、11月はパートナーシップや愛を育む泉が溢れてくるイメージです。また、8日の牡牛座満月は天王星と重なり、さらに皆既月食も伴います。この満月の大きな影響を受け、専門的な知識やスキルを身につけたくなったり、よりもっと意義のある、高みを目指したくなりそう。

12月は嬉しいことが増えそうな気配。自己主張も恐れずにしていきましょう。

真鍋大度さんの話。ストレスに負けず、結果を出しているプロたちの仕事と現場。 Vol.3

真鍋大度さんの話。ストレスに負けず、結果を出しているプロたちの仕事と現場。 Vol.3

飲む / PR