Feel

2022年下半期 魚座の運勢【七嶋ナオの12星座別ブルータス占い】

毎週更新「ブルータス週間占い」が好評の占星術師・七嶋ナオさんが2022年下半期の運勢を占います。2022年の魚座(2/19~3/20生まれ)の星模様は?

text: Nao Nanashima / edit: Motoko KUROKI / illustration: Aurélie Garnier

魚座の星模様

成長の海

2022年2〜3月は、165年ぶりに太陽と木星と海王星が揃って魚座エリアを運行しました。これはとても貴重なものでした(次のこの組み合わせは2176年で154年後)。木星は、牡羊座エリアの運行を挟みつつも、再び10月28日から12月20日まで魚座エリアを運行し、大きな飛躍の後押しをしてくれます。2022年上半期に頑張ったことが、10月後半〜12月で報われるかもしれません。

木星が牡羊座にいる期間(2022年10月27日までと、12月21日〜2023年5月16日)は、物質的なものがいつもより魅力的に見え、購買意欲が高まるかもしれません。ありとあらゆるものを膨らませる作用のある木星が「財産」の場所に移動するので、資産運用やお金を稼ぐこと自体に興味を持ってもいいでしょう。

魚座の下半期

7月は恋愛運がアップしそうな時期。家族や身近な人と親密に過ごすことができそうな雰囲気。

8月はちょっとしたトラブルが起こりやすい時期。相手のペースを尊重しすぎて、自分を犠牲にしないことが大事です。

9〜10月はパートナーシップについて考えるタイミング。大らかに人間関係をとらえること、こだわらないことは、優しさとも言えますが、気にしなさすぎて、問題に向き合わなかったり、解決に積極的にならなかったりして長所を短所にしてしまうのはもったいないことです。

11月前半は感情面で満たされ、心地よさを感じますが、後半はぼんやりしていると、いらない諍いに巻き込まれることもありそうです。また、8日の牡牛座満月は天王星と重なり、さらに皆既月食も伴い、コミュニケーションに関することや、兄弟姉妹の事柄で、状況や環境が変わるような大きな影響を受けそうです。良いことであれば兄弟姉妹の結婚や、悪いことであれば突然のトラブルなど。

12月はたくさんの人に囲まれて楽しく賑やかなイメージ。広がっていくコミュニティに安心感を持っていければ良いでしょう。

ファームランド櫻島(室屋智美)

オーガニックファーム〈ファームランド櫻島〉が取り組む、火山灰を生かした農業

訪れる / PR