Feel

2022年下半期 双子座の運勢【七嶋ナオの12星座別ブルータス占い】

毎週更新「ブルータス週間占い」が好評の占星術師・七嶋ナオさんが2022年下半期の運勢を占います。2022年の双子座(5/21~6/21生まれ)の星模様は?

text: Nao Nanashima / edit: Motoko KUROKI / illustration: Aurélie Garnier

双子座の星模様

忙しさは修行

2022年上半期を一言で言い表すならば、「忙しさの波に溺れないように頑張った!」かもしれません。2022年の木星の運行は魚座エリアと牡羊座エリアで、どちらも双子座にとっては追い風です。日々を忙しくさせる配置で、後半もその影響は続きます。まるでそれは、フルマラソンを走る光景に似ています。沿道で応援する人の声を聞きながら、苦しくても前に走ろうとしているようなイメージです。

木星が司るのは「成長と拡大」です。今年頑張ったことは、双子座の人を大きく成長させるのは間違いないでしょう。

双子座の下半期

7月は忙しさの中での貴重なリラックスタイム。しっかりと休憩し英気を養いましょう。

8月は良い運気と厳しい運気が入り交じります。些細なことで口喧嘩にならないように。火星が8月20日に双子座エリアを運行し始めると、ぐんと勝負運が上がっていきます。

9月は水星逆行があり、影響を受けて自分の表現するものについて立ち止まって考えるかも。ここで悩んだことは10月半ばに解消されそうです。10月は遊びや恋愛が楽しいシーズンでもありそうです。

11月から12月に火星が双子座エリアで逆行をしている影響で、心が揺れやすい場面もありそうですが、気負わずに柔らかく対応しましょう。また12月8日は双子座満月です。2022年5月30日の双子座新月でアファメーションしていることを見返し、確認できると良いでしょう。

〈パープル・シングス〉デザイナー・菊乃 レクサス

〈パープル・シングス〉デザイナー・菊乃がレクサス初の電気自動車を試乗。街乗りで実感した快適さを語る

運転する / PR