Feel

2022年下半期 蟹座の運勢【七嶋ナオの12星座別ブルータス占い】

毎週更新「ブルータス週間占い」が好評の占星術師・七嶋ナオさんが2022年下半期の運勢を占います。2022年の蟹座(6/22~7/22生まれ)の星模様は?

text: Nao Nanashima / edit: Motoko KUROKI / illustration: Aurélie Garnier

蟹座の星模様

自分を理解するために

2022年の5月に木星が牡羊座エリアを運行し始め、仕事が忙しくなってきているかもしれません。この影響は、2022年10月27日までと、12月21日から2023年5月16日まで、継続します。

キャリアアップにも追い風が吹いています。部署異動や転職がテーマに浮上するかも。良い条件である場合が多そうです。自分のやりたいことをはっきりさせて前進するのが吉です。

蟹座の下半期

6月後半〜7月は、太陽が蟹座エリアを運行し、「主役の1カ月」となります。7月5日に火星が牡羊座エリアから牡牛座エリアに移行することで、燃え盛っていたパワーが一段落。少し忙しさが収まりそう。また同じく5日に蟹座エリアに水星が入り、頭がシャキッとするかも。18日は金星も蟹座エリアを運行し好調さを感じそうです。

8月は対話が盛んになり、友情を育むのに良いタイミングです。9月は、懐かしい地元の誰かと交流するかも。習い事などを始めるのも良さそう。「自分の居場所」を意味する場所で新月が起こるので、転勤、転属、転職や引っ越しのプランなどを立てるのも良いでしょう。

10月は、10日に牡羊座エリアで満月が起こります。4月に仕事の働き方や成果について、イメージしていたり願っていたこと(アファメーションしていたこと)がクリアできているのかを確認するタイミングにすると吉。後半になると伸びやかな雰囲気に溢れてきそうです。

11月は驚きを伴うような新しい出会いがありそう。12月はできることとできないことについての葛藤を乗り越え、心の奥で納得でき、静かな気持ちでいられるでしょう。

NOMURA SHOUTEN 店内の様子

AUGER presents GOOD STYLE for Mr. BRUTUS かっこいい大人は、“整え方”を知っている。vol.1バーテンダー・野村空人

整える / PR