Feel

5月9日〜5月15日 魚座の運勢【ブルータス週間占い】

毎週月曜8時更新、占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。今週の魚座(2/19~3/20生まれ)の星模様は?

Text: Nao Nanashima / Edit: Motoko KUROKI / Illustration: Aurélie Garnier

今週の空模様

今週は10日に水星が逆行を始めます(この逆行は双子座エリアから牡牛座エリアまで遡り、6月3日まで続きます)。

水星が司るものは「通信」や「伝達」「コミュニケーション」など。水星逆行でよく起きると言われているのが「メールミス」「伝達ミス」「交通機関の乱れ」「家電製品の不具合」など。

大きな不調には繋がりにくいですが、この期間は余裕を多めに持っておくのが良いでしょう。

悪い出来事だけではなく、懐かしい人との再会なども水星逆行期間には起きやすいです。

11日には「成長や拡大」を司る木星がホームグラウンドである魚座から離れ、牡羊座エリアを運行し始めます。

木星が海王星を離れたことにより、混乱は収まるように見えるかもしれません。

牡羊座の性質である「物事をストレートに進める」炎のパワーが高まり、YESはYESだし、NOはNO!ときっぱりとした空気が表れそうです。湿っぽさを打ち払っていきます。

ただし、「愛と美」を司る金星(シリアスなことには向かない)と木星が同じ牡羊座エリアを運行する作用は、まるでタロットカードの「愚者」のような楽観的で向こう見ずな、危うさを感じさせる配置にもなります。

シンプルであることと、短慮であることは違うと、しっかり考えて動きましょう。

魚座の星模様

地に足つけて

幸運をもたらすと言われる金星と、成長拡大をもたらす木星が、「生まれたときから持っている財産」や、「自分の資質を活かした豊かさ」などの意味がある場所を運行し始めます。

豊かさが育っていく場面でもありますが、行きすぎれば楽観視しすぎて散財してしまう姿でもあります。自分の才能を過信せずに「自分を育てる」というテーマで動いていければ大丈夫です。

水星逆行は「家庭や家族」「自室や居場所」などを意味する場所を運行します。

家族やチームメンバーから、過去にあったことを質問されるかもしれません。もしくは、連絡が来ていたのに見落としてしまったり、約束を勘違いしてしまうようなこともあるかもしれません。

魚座エリアに海王星と火星が運行していることも相まって、コミュニケーションの行き違いが起きやすいので、いつもよりしっかりと確認をすると良いでしょう。

自分自身である魚座エリアに海王星と火星が運行しています。根拠のない自信でも、ないよりはあった方が良いのですが、この週はつい自信がつきすぎて、他者のアドバイスを素直に聞けないコンディションになるかもしれません。

誰かに忠告やアドバイスをされたときは、感謝の気持ちをもって、地に足をつけるように、自分を見直してみましょう。

ニトリ_家具

〈ニトリ〉で新しく生まれ変わった部屋には、旅路と同じ風が吹き抜ける

暮らす / PR