Feel

5月9日〜5月15日 双子座の運勢【ブルータス週間占い】

毎週月曜8時更新、占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。今週の双子座(5/21~6/21生まれ)の星模様は?

Text: Nao Nanashima / Edit: Motoko KUROKI / Illustration: Aurélie Garnier

今週の空模様

今週は10日に水星が逆行を始めます(この逆行は双子座エリアから牡牛座エリアまで遡り、6月3日まで続きます)。

水星が司るものは「通信」や「伝達」「コミュニケーション」など。水星逆行でよく起きると言われているのが「メールミス」「伝達ミス」「交通機関の乱れ」「家電製品の不具合」など。

大きな不調には繋がりにくいですが、この期間は余裕を多めに持っておくのが良いでしょう。

悪い出来事だけではなく、懐かしい人との再会なども水星逆行期間には起きやすいです。

11日には「成長や拡大」を司る木星がホームグラウンドである魚座から離れ、牡羊座エリアを運行し始めます。

木星が海王星を離れたことにより、混乱は収まるように見えるかもしれません。

牡羊座の性質である「物事をストレートに進める」炎のパワーが高まり、YESはYESだし、NOはNO!ときっぱりとした空気が表れそうです。湿っぽさを打ち払っていきます。

ただし、「愛と美」を司る金星(シリアスなことには向かない)と木星が同じ牡羊座エリアを運行する作用は、まるでタロットカードの「愚者」のような楽観的で向こう見ずな、危うさを感じさせる配置にもなります。

シンプルであることと、短慮であることは違うと、しっかり考えて動きましょう。

双子座の星模様

ペースを落として

幸運をもたらすと言われる金星と、成長拡大をもたらす木星が、「人脈運」や「抜擢運」を意味する場所を運行し始めます。

仕事で頑張ったことが他者の目にとまって高評価されたり、人脈が広がったり、大きな仕事を任されたり、賞をもらったりするかもしれません。

図らずもたくさんの人に出会っていくことになりそう。

水星逆行は双子座エリアで起きます。自分自身を表す場所であり、なおかつ、水星は双子座にとって支配星(守護星)であることから、影響を強く受けるかもしれません。

そのため、木星と金星の働きにより注目され、褒められることが増えたとしても、気持ちの面で、落ち込んだり立ち止まる感覚が出てくるかもしれません。

急いで結論を出さずに、この水星逆行のターム(5月10日〜6月3日)は保留にし、現状維持を目指しましょう。

自己の記憶の棚卸し、今まで学んできたことを自分がどれだけ理解しているのかの振り返りなどに良いタイミングになりそう。

しばらく会えていない人に自分から連絡をとってみるのも良いでしょう。

魚座エリアに海王星と火星が運行しています。水星逆行とも相まって、「キャリア」や「公的な場面」を意味する場所で、真偽不明の情報が錯綜するかもしれません。そのようなことが起きたときは、あわてず騒がず、冷静に対応しましょう。

OKAMOTO’Sオカモトレイジさんとヤクルト

OKAMOTO’S オカモトレイジさんの話。ストレスに負けず、結果を出しているプロたちの仕事と現場。 Vol.2

飲む / PR