Feel

5月9日〜5月15日 水瓶座の運勢【ブルータス週間占い】

毎週月曜8時更新、占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。今週の水瓶座(1/20~2/18生まれ)の星模様は?

Text: Nao Nanashima / Edit: Motoko KUROKI / Illustration: Aurélie Garnier

今週の空模様

今週は10日に水星が逆行を始めます(この逆行は双子座エリアから牡牛座エリアまで遡り、6月3日まで続きます)。

水星が司るものは「通信」や「伝達」「コミュニケーション」など。水星逆行でよく起きると言われているのが「メールミス」「伝達ミス」「交通機関の乱れ」「家電製品の不具合」など。

大きな不調には繋がりにくいですが、この期間は余裕を多めに持っておくのが良いでしょう。

悪い出来事だけではなく、懐かしい人との再会なども水星逆行期間には起きやすいです。

11日には「成長や拡大」を司る木星がホームグラウンドである魚座から離れ、牡羊座エリアを運行し始めます。

木星が海王星を離れたことにより、混乱は収まるように見えるかもしれません。

牡羊座の性質である「物事をストレートに進める」炎のパワーが高まり、YESはYESだし、NOはNO!ときっぱりとした空気が表れそうです。湿っぽさを打ち払っていきます。

ただし、「愛と美」を司る金星(シリアスなことには向かない)と木星が同じ牡羊座エリアを運行する作用は、まるでタロットカードの「愚者」のような楽観的で向こう見ずな、危うさを感じさせる配置にもなります。

シンプルであることと、短慮であることは違うと、しっかり考えて動きましょう。

水瓶座の星模様

安全第一

幸運をもたらすと言われる金星と、成長拡大をもたらす木星が、「身近な場所での学習」や「気軽な交流」「兄弟姉妹」などを意味する場所を運行し始めます。

近所の人や、地元の人たちとの交流が盛んになりそう。人懐っこすぎる人もその中には出てくるかもしれませんが、大らかに受け止める方がより楽しくなりそうです。

水星逆行は水瓶座と同じ「風のエレメント」である双子座エリアで起こります。

この場所は水瓶座にとって、「創造性」や「恋愛」や「楽しいアクティビティ全般」といった、遊びや喜びを意味する場所。

過去にはまった作品をもう一度楽しんだり、リバイバル作品を目にする機会が増えたりしそうです。

また、懐かしい友人や、昔の恋人から連絡が入ったりすることもあるかもしれません。

先週に引き続き、同じ固定宮同士で激しくぶつかり合う関係性の牡牛座エリアには、太陽と天王星のペアが「家庭や家族」「自室や居場所」などを意味する場所を運行しています。

天王星は「突然の変化」を司るので、急な家屋の修繕工事などが発生したりするかもしれません。家の中でのうっかりミスやアクシデントにも念のため注意をしておきましょう。

岩手県遠野市の日本産ホップの生産地へ。クラフトビールのFarm to Table Vol.1

岩手県遠野市の日本産ホップの生産地へ。クラフトビールのFarm to Table Vol.1

飲む / PR