Feel

5月2日〜5月8日 乙女座の運勢【ブルータス週間占い】

毎週月曜8時更新、占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。今週の乙女座(8/23~9/22生まれ)の星模様は?

Text: Nao Nanashima / Edit: Motoko KUROKI / Illustration: Aurélie Garnier

今週の空模様

今週は、3日に愛と美を司る金星が、牡羊座エリアを運行し始めます。

金星が魚座エリアを運行していたときの雰囲気は、うっとりと耽溺するエッセンスを含んでいましたが、金星が牡羊座エリアを運行し始めると、カラリとした空気に変わります。

たとえるならば、フリルたっぷりなワンピースの似合う女性から、スポーツウエアの似合う女性に変わるようなイメージです。

勇気やバイタリティ、闘争心を司る火星、成長や拡大を司る木星、夢やスピリチュアルを司る海王星の3天体は魚座エリアを運行し、世界の境界線を曖昧にしたり、越境するような作用をもたらします。

5日には、太陽(この時期のメインテーマ)と改革やひらめき、刷新を司る天王星が、牡牛座エリアで重なります。

このタイミングがスイッチとなって、「現実的に変わろう」「身体性を伴う変化をしよう」と動き出すことができるかもしれません。

何か「1年間取り組む目標」を定めて、がむしゃらに取り組むことで、嘘やごまかしのない、「自分が納得する自分」をつくっていくスタートにもできそうです。

強い運命を司る冥王星と成長や拡大を司る木星が調和的な角度(関係性)で結ばれます。

どちらも世相や社会に影響が出やすい天体であり、大きな社会的判断が生じたり、一時的な調停や調和が生まれたりしそうなタイミングです。

乙女座の星模様

ここではないどこかへ

先週に引き続き、情報や知性、コミュニケーションを司る水星は双子座エリアを運行し、魚座エリアには3天体が運行しているので、双子座と魚座の柔軟宮に属するサイン(星座)に合わせて4天体運行していることになります。

乙女座にとっては翻弄されやすさのある天体配置となります。

仕事などの場面で、何かを判断しなくてはならないときには、自分一人で進めるよりも周囲と慎重に確認していきましょう。

金星が、牡羊座エリアを運行し始めます。この場所は「深い関係性(しがらみ)」や「繋がりの中での変容」「継承」を意味します。

離れて暮らす親や親戚、縁のある年配者、恩師から、「あなただけに、こっそりね」と言われながら、いいギフトを授かるようなイメージです。

5日に、太陽と天王星が重なる牡牛座エリアは、同じ地のエレメントで、乙女座にとっては調和的に繋がる関係性です。

「遠方への旅」「ここではないどこか」「体系的な叡智を学ぶ」場面で、得たいものを見つけるタイミングになりそうです。

ここではないどこかに行くための努力としての外国語の習得や、専門的な知識の鍛錬を体当たりをしていくような気持ちで打ち込んでいくと、来年5月に再び太陽と天王星が重なるころに、「これが本当に得たいものだったのか」と腑に落ちるような、流れになるかもしれません。未来を見つめましょう。

スプリングバレー フレッシュホップ~最優秀圃場IBUKI

できたてのフレッシュホップビールを、みんなで味わう。クラフトビールのFarm to Table Vol.3

飲む / PR