Feel

5月2日〜5月8日 水瓶座の運勢【ブルータス週間占い】

毎週月曜8時更新、占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。今週の水瓶座(1/20~2/18生まれ)の星模様は?

Text: Nao Nanashima / Edit: Motoko KUROKI / Illustration: Aurélie Garnier

今週の空模様

今週は、3日に愛と美を司る金星が、牡羊座エリアを運行し始めます。

金星が魚座エリアを運行していたときの雰囲気は、うっとりと耽溺するエッセンスを含んでいましたが、金星が牡羊座エリアを運行し始めると、カラリとした空気に変わります。

たとえるならば、フリルたっぷりなワンピースの似合う女性から、スポーツウエアの似合う女性に変わるようなイメージです。

勇気やバイタリティ、闘争心を司る火星、成長や拡大を司る木星、夢やスピリチュアルを司る海王星の3天体は魚座エリアを運行し、世界の境界線を曖昧にしたり、越境するような作用をもたらします。

5日には、太陽(この時期のメインテーマ)と改革やひらめき、刷新を司る天王星が、牡牛座エリアで重なります。

このタイミングがスイッチとなって、「現実的に変わろう」「身体性を伴う変化をしよう」と動き出すことができるかもしれません。

何か「1年間取り組む目標」を定めて、がむしゃらに取り組むことで、嘘やごまかしのない、「自分が納得する自分」をつくっていくスタートにもできそうです。

強い運命を司る冥王星と成長や拡大を司る木星が調和的な角度(関係性)で結ばれます。

どちらも世相や社会に影響が出やすい天体であり、大きな社会的判断が生じたり、一時的な調停や調和が生まれたりしそうなタイミングです。

水瓶座の星模様

注意一秒

金星が、牡羊座エリアを運行し始めます。身近な場所での学習や気軽な交流、地元の知恵などを意味する場所です。

水瓶座から見てこのエリアは「女神の部屋」という別名もあり、「多元性を持ったシャーマニズムやアニミズム」という要素も含まれています。

地元のお祭りを支える知識を得るようなイメージです。近隣散策なども良さそうです。

魚座エリアを運行する3天体の作用は「生まれたときから持っている財産」や「自分の資質を活かした豊かさ」などの意味がある場所に作用します。

国境も時間も文化も超越するようなものを取り扱うことで、豊かさが増えていくような印象。

先週に引き続き、情報や知性、コミュニケーションを司る水星は「創造性」や「恋愛」や「楽しいアクティビティ全般」といった、遊びや喜びを意味する場所を運行。

水星が運行している双子座は、水瓶座と同じ「風のエレメント」です。調和的に繋がり、知性的な喜びがどんどんと増えていきそうです。軽やかな会話の弾む交流ができそうです。

太陽と天王星が重なる牡牛座エリアは、水瓶座にとって同じ「固定宮」で、刺激的にぶつかり合う関係性です。

「家庭や家族」「自室や居場所」などを意味する場所で太陽と天王星が重なる影響は、地元の誰かから入る驚きの知らせとして表れるかも。

家の中でのうっかりミスやアクシデントには念のため注意をしておきましょう。

基盤としている場所や環境を変えることで、人生そのものが大きく転換するタイミングにもできそうです。

今回はプランを立てて、実行は来年5月の太陽と天王星が重なるときでも良いかもしれません。

赤兎馬 赤 

カクテルと器、語りたくなる〈赤兎馬〉とのペアリング

飲む / PR