Feel

4月18日〜4月24日 獅子座の運勢【ブルータス週間占い】

毎週月曜8時更新、占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。今週の獅子座(7/23~8/22生まれ)の星模様は?

Text: Nao Nanashima / Edit: Motoko KUROKI / Illustration: Aurélie Garnier

今週の空模様

今週は20日に太陽が牡牛座に移動します。太陽が司るのはその時期の「メインテーマ」です。

占星術では牡羊座がトップバッター、スタートのサイン(星座)で、牡牛座は2番目のサイン(星座)となります。

四元素(地水火風)のうち、牡牛座は「地のエレメント」で、現実的な感性を持ち、支配星(守護星)は愛と喜びを司る金星です。

大地の豊穣さや物質的な恵み、五感的な美、肉体そのものや、身体性を伴った芸術(歌唱や舞踏)などはいずれも牡牛座のエッセンスとなります。俗世的な物欲も、牡牛座の世界に含まれます。

牡牛座エリアには、知性やコミュニケーションを司る水星、改革やイノベーションを司る天王星も運行しており、様々な場面で牡牛座的なテーマが浮き上がってくる1カ月の始まりです。

愛と喜びを司る金星、意欲やバイタリティを司る火星、成長と拡大を司る木星、夢やスピリチュアルを司る海王星の4天体が魚座エリアを運行しています。

4月30日に水星が双子座に移動するまでは、「地エレメント」と「水エレメント」を中心とした天体配置が続きます。

地と水は「受動性」や「女性性」と言い換えられます。世界を包む空気が、たおやかでやわらかな、愛や豊かさを感じさせるものになりそうです。体を癒やし、ケアするテーマが増えるかもしれません。

「地と水」エレメントが多いこのタイミングでは、「火と風」エレメントのチーム(牡羊座、双子座、獅子座、天秤座、射手座、水瓶座)の持つ「能動性」「男性性」の勢いが少し収まり、諍いの火花が静かになるイメージです。

獅子座の星模様

流れに乗って勝負!

太陽が「キャリア」や「公的な場面」を意味する場所に入り、水星、天王星も同じ場所を運行します。

仕事の張り合いや手ごたえがぐっと出てくるタイミングです。

プレゼンテーションを成功させたり、窮地でうまく機転を利かせられたり……。また、素晴らしいアイデアが閃いてきたりもしそうです。

獅子座は、太陽の運行する牡牛座と、試練や責任を司る土星が運行する水瓶座と同じ「固定宮」というチームに分類されます。

この同じチーム同士は互いに刺激的に(殴り合いのように)関わり合うといわれ、強く影響し合います。

獅子座にとって、牡牛座エリアに太陽が運行する5月20日までは、仕事の勝負がテーマとして浮上しやすいでしょう。

理念や理想だったものが、物質的に形になるタイミングかもしれません。

先週に引き続き「深い関係性(しがらみ)」や「繋がりの中での変容」「継承」を意味する場所を、金星、火星、木星、海王星が運行しています。

自力で勝ち得る、たどり着く、というような感覚ではなく、不思議な縁に導かれるようなイメージです。リラックスして流れに乗るのが吉。

ブルータス BRUTUS〈ヘリーハンセン〉ALL TIME FLEECE

時代を超えて愛される〈ヘリーハンセン〉のフリースを、〈邦栄堂製麺〉の関康さんが纏う

着る / PR