Feel

4月18日〜4月24日 双子座の運勢【ブルータス週間占い】

毎週月曜8時更新、占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。今週の双子座(5/21~6/21生まれ)の星模様は?

Text: Nao Nanashima / Edit: Motoko KUROKI / Illustration: Aurélie Garnier

今週の空模様

今週は20日に太陽が牡牛座に移動します。太陽が司るのはその時期の「メインテーマ」です。

占星術では牡羊座がトップバッター、スタートのサイン(星座)で、牡牛座は2番目のサイン(星座)となります。

四元素(地水火風)のうち、牡牛座は「地のエレメント」で、現実的な感性を持ち、支配星(守護星)は愛と喜びを司る金星です。

大地の豊穣さや物質的な恵み、五感的な美、肉体そのものや、身体性を伴った芸術(歌唱や舞踏)などはいずれも牡牛座のエッセンスとなります。俗世的な物欲も、牡牛座の世界に含まれます。

牡牛座エリアには、知性やコミュニケーションを司る水星、改革やイノベーションを司る天王星も運行しており、様々な場面で牡牛座的なテーマが浮き上がってくる1カ月の始まりです。

愛と喜びを司る金星、意欲やバイタリティを司る火星、成長と拡大を司る木星、夢やスピリチュアルを司る海王星の4天体が魚座エリアを運行しています。

4月30日に水星が双子座に移動するまでは、「地エレメント」と「水エレメント」を中心とした天体配置が続きます。

地と水は「受動性」や「女性性」と言い換えられます。世界を包む空気が、たおやかでやわらかな、愛や豊かさを感じさせるものになりそうです。体を癒やし、ケアするテーマが増えるかもしれません。

「地と水」エレメントが多いこのタイミングでは、「火と風」エレメントのチーム(牡羊座、双子座、獅子座、天秤座、射手座、水瓶座)の持つ「能動性」「男性性」の勢いが少し収まり、諍いの火花が静かになるイメージです。

双子座の星模様

呼吸を整えて

太陽が「無意識」や「人には見せない秘密」「バックヤード」を意味する場所に入り、水星、天王星も同じ場所を運行します。

深い瞑想から閃く叡智がもたらされるようなイメージです。誰にも見せない場所で、仕込み作業をしているような印象もあります。

表に見せる前の密かな興奮(ワクワク)がありそう。寝る直前にアイデアがたくさん湧き上がる時期です。枕元にメモ帳を置いておくのも良いでしょう。

太陽が牡牛座を通ることで、“身体性”がこの時期のテーマとして出てきます。

無意識と肉体は実はとても強く結び付いています。無意識に身体がこわばったり、歯を食いしばったり。また、警戒心があると自覚なしに腕を組むといったこともあります。

その逆に、身体をコントロールすることで、無意識にアプローチすることもできます。背筋を伸ばしあごを少し上げた姿勢では積極性が出たり、呼吸を深くし、速度をゆっくりにすれば深いリラックスモードに入れたりします。

心(精神)と身体を結び付けるために、眠る前にヨガで身体を整えるのもおすすめです。

先週に引き続き「キャリア」や「公的な場面」を意味する場所を、金星、火星、木星、海王星が運行しています。

多くの人の注目を集め、エンターテイナーのように魅了するタイミングになりそうです。夢やロマンを携えて堂々と振る舞いましょう。

ニトリ_家具

〈ニトリ〉で新しく生まれ変わった部屋には、旅路と同じ風が吹き抜ける

暮らす / PR