Feel

2月7日〜2月13日 天秤座の運勢【ブルータス週間占い】

毎週月曜8時更新、占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。今週の天秤座(9/23~10/23生まれ)の星模様は?

Text: Nao Nanashima / Edit: Motoko KUROKI / Illustration: Aurélie Garnier

今週の空模様

今週は、静かで、受動的な雰囲気でありつつ、たくましさも含んでいます。

植物の根は見えなくとも大地にしっかりと伸びていき、新芽が硬い表皮の内側で準備を始めている姿に似ています。

10天体が順行し物事がスムーズに進むタイミング。堅実さや手応えをそれぞれの星座が感じる週になりそうです。

7日の朝に牡羊座から牡牛座に月が移ります。今週、それ以降はどの天体も「火のエレメント」を通過しない星回りとなってきます。

今週から3月終わり頃までの空模様は、日々の月の運行を除いて、「火のエレメント」が不在であることが特徴となっています。

占星術の概念として、12の星座(サイン)には4つの「エレメント」というグループがあります。

「火のエレメント」(牡羊座・獅子座・射手座)は情熱や意欲、自立性、分離する力やアグレッシブさという動的な性質を持っています。

「地のエレメント」(牡牛座・乙女座・山羊座)は現実性や堅実性、地上の出来事のルールや常識を重んじる性質があるとされ、物事を整えたり管理する力となります。

「水のエレメント」(蟹座・蠍座・魚座)は感情や情動、共感性や情緒を持って他者と繋がっていこうとする性質。

「風(大気)のエレメント」(双子座・天秤座・水瓶座)は知性や論理、思考や言語によってコミュニケーションを図る性質。

「火のエレメント」不在期間は、メラメラと燃えるような熱意に煽られるような能動性よりも、じっくりと静かで受動的で、着実なイメージです。

天体の運行におけるイベントは、それぞれの星座から見てどんな意味を持つ場所(ハウスと呼びます)で起きるかによって、各星座での影響も変わります。

天秤座の星模様

デザインは人生で重要

先週に引き続き、プライベートな場面でパワーをたくさん使うような週。あれこれ試したり、プランを練ってきたりしたことが形になっていく週です。

一生ものの道具にこだわってみるのもいいでしょう。「用の美」のような物の持つ存在感や、それを感じる美意識が生活を豊かにしてくれそうです。

生活の中で使用される道具にも様々なデザインがあるので、どんなスタイルで生活したいのかを確認してみましょう。

不動産の購入にも良い時期。新築はもちろん、改装の必要な中古物件でも、自分の美意識を反映させることができるチャンスと思えばきっとワクワクするはずです。センスのいい雑誌で情報をチェックするのも大切です。

先週から身体の不調があった人は今週で回復しそう。あまりタイトにスケジュールを入れずに、休むこと自体も大事な仕事と思う方が良いでしょう。

肉体性や心を司る月の運行は天の高い位置を巡り、周囲のことが良く見えそうです。同じ職場の人や家族などに、リラックスや息抜きが必要な人がいたら、差し入れをしたり、フォローしてあげましょう。

優しさが周囲を柔らかく包み、良い癒やしになります。

赤兎馬 赤 

カクテルと器、語りたくなる〈赤兎馬〉とのペアリング

飲む / PR