Feel

1月24日〜1月30日 天秤座の運勢【ブルータス週間占い】

毎週月曜8時更新、占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。今週の天秤座(9/23~10/23生まれ)の星模様は?

Text: Nao Nanashima / Edit: Motoko KUROKI / Illustration: Aurélie Garnier

今週の空模様

今週は、例えるならば「安全装置の確認」時期です。

少し先の話をしますが、2月中旬から3月中旬の太陽が魚座エリアを運行する時期は、境界線が溶け、陶酔と幻想の力が強まることで世界が迷走しやすい期間となりそうです。

ニューノーマルな世界を羽化後の蝶とするならば、この「溶ける時間」はイモムシがサナギになって変態していく様にも似ています。

溶けて緩まるからこそ体験できることもありますが、その力に翻弄されすぎないように、「安全装置の確認」をしていくことが大事になります。

今週は少し未来のことも考えつつ、しっかりと過去の振り返りと、未来の設計図を描くことが大切です。

ホロスコープを読むときに使われる基本10天体のうち、7つの天体が山羊座と水瓶座を運行し、ふたつの星座に共通する「社会構造」というテーマが色濃く出てきます。

山羊座の「縦方向の構造」と水瓶座の「横方向の構造」を見つめ直すチャンス。

今現在、社会に噴出している問題を鋭く精査していくために、過去の公的な機関や人物の過ちについて厳しい追及があったり記録(公文書)などの問題について見直しがされたりするかもしれません。

「こんな社会でいいのか」を考えること。

社会的責任の行方、公助の必要性、税金について、人権について、国からの補償について、多くの人が興味を持ち、求めていくことがテーマになります。

天秤座の星模様

プライベートを大切に

今週、山羊座エリアに闘志を司る火星と逆行する知性と情報を司る水星が入り、さらにそのエリアを月も運行する影響によって、自室や自宅、プライベートな場面での印象的な出来事が増えていきそうです。

火星は男性性や闘う力、アグレッシブさを司り、山羊座エリアに入ると活性化し、パワーを強める性質があります。この火星は今週、天秤座にとっては無視しにくい位置にいます。

過剰な火星の力がトラブルとして表れるという考えがあります。火星のパワーを上手に使いこなし、昇華するために、自宅で筋トレや意欲的に活動することをおすすめします。

気をつけたいのは、勢いで喧嘩をしてしまうこと。怪我にも注意です。

太陽と、責任と試練を司る土星は水瓶座エリアを運行し、自己実現の味方になってくれます。何かを表現したり、作ってみたり、真面目な恋愛をしっかりと形にする後押しのパワーがもらえます。

2021年に作ろうとしていたものや取り掛かっていたものを仕上げていくにも良い時期となるので活用しましょう。

成長・拡大を司る木星は自己ケアや日々のルーティンワークを意味する場所を運行し、無意識に固めていたルールをほどいてくれます。

癒やすためのエッセンスを取り入れることで、良い運気を新しく呼ぶことができそうです。自分のケアをすることも大切にしましょう。

堀込高樹 レクサス LC500

ミュージシャン・堀込高樹がレクサスを試乗。LC500を運転して感じた最上級の心地よさとは?

運転する / PR