Feel

1月24日〜1月30日 牡羊座の運勢【ブルータス週間占い】

毎週月曜8時更新、占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。今週の牡羊座(3/21~4/19生まれ)の星模様は?

Text: Nao Nanashima / Edit: Motoko KUROKI / Illustration: Aurélie Garnier

今週の空模様

今週は、例えるならば「安全装置の確認」時期です。

少し先の話をしますが、2月中旬から3月中旬の太陽が魚座エリアを運行する時期は、境界線が溶け、陶酔と幻想の力が強まることで世界が迷走しやすい期間となりそうです。

ニューノーマルな世界を羽化後の蝶とするならば、この「溶ける時間」はイモムシがサナギになって変態していく様にも似ています。

溶けて緩まるからこそ体験できることもありますが、その力に翻弄されすぎないように、「安全装置の確認」をしていくことが大事になります。

今週は少し未来のことも考えつつ、しっかりと過去の振り返りと、未来の設計図を描くことが大切です。

ホロスコープを読むときに使われる基本10天体のうち、7つの天体が山羊座と水瓶座を運行し、ふたつの星座に共通する「社会構造」というテーマが色濃く出てきます。

山羊座の「縦方向の構造」と水瓶座の「横方向の構造」を見つめ直すチャンス。

今現在、社会に噴出している問題を鋭く精査していくために、過去の公的な機関や人物の過ちについて厳しい追及があったり記録(公文書)などの問題について見直しがされたりするかもしれません。

「こんな社会でいいのか」を考えること。

社会的責任の行方、公助の必要性、税金について、人権について、国からの補償について、多くの人が興味を持ち、求めていくことがテーマになります。

牡羊座の星模様

勝負の週

山羊座エリアに月を含めた5天体が運行することで、牡羊座は仕事の場面で大きな影響を受けます。

特に24日に山羊座エリアに入る、積極性や意欲を司る火星は「勝負しようぜ!」と闘う場面を目の前に持ってくるパワーがあります。ひるまずアグレッシブさを手放さないことが大事です。

知性を司る水星が水瓶座エリアから逆行し、26日に山羊座エリアに戻ります。

仕事の手直しや復習など、やり直すチャンスを与えてくれますが、機器類全般の不具合や、交通機関の乱れ、メールや連絡に関する事柄で行き違いを起こしやすくするとも言われています。念のために注意をすると良さそう。

先週に引き続き「人脈運」の強さがあります。年上の人や、信頼感を持てるような人に支援されたり励まされたりする時期でもあるので、困りごとは自分一人で抱えずに素直に頼る方が良いでしょう。

愛と喜びを司る金星が29日に順行を始めると、目移りしたりあれこれ迷っていたりしたことがクリアになって、自分が本当に欲しいものがわかるでしょう。

岩手県遠野市の日本産ホップの生産地へ。クラフトビールのFarm to Table Vol.1

岩手県遠野市の日本産ホップの生産地へ。クラフトビールのFarm to Table Vol.1

飲む / PR