Feel

1月3日〜1月9日 乙女座の運勢【ブルータス週間占い】

毎週月曜8時更新、占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。今週の乙女座(8/23~9/22生まれ)の星模様は?

Text: Nao Nanashima / Edit: Motoko KUROKI / Illustration: Aurélie Garnier

今週の空模様

1月3日に山羊座で新月が起こります。

新月に天にアフォメーション(宣誓)し、蒔いた「種」は、7月14日の満月で「収穫」されるというサイクルを持っています。

社会全体への新月のテーマは、経済を扱う場面になります。そこでの他者や社会との協力や、ケアによる「生命力の復活」。健全な経済活動のための取り組みとして、個々人の生活がしっかりと潤うように、足りないところにお金を巡らせるようなイメージです。もっと水を花壇に注がなければ、枯れてしまう花があるでしょう。

この新月の「収穫」にあたる 7月14日の満月は、 “スーパームーン”と呼ばれるものです。大きな潮汐力を持った月の作用は、古代より神秘的な力が宿ると意味づけられています。スーパームーンに向けて、叶えたい事柄を明確に言語化し、リセットと再生を天にアファメーションするのも良さそうです。

乙女座の星模様

新月が乙女座に与えるテーマは「遊びながら学び直す」というイメージです。さらに、先週に引き続き「伝統的な行事」に参加するのが良いタイミングとも重なります。福笑いやカルタやボードゲームなど、懐かしい遊びに興じるのも良さそう。

子供の頃のアルバムを出してしみじみするような光景。この週に出会う人は、初対面であっても「懐かしさ」をなぜか感じるかもしれません。

また、天王星は調和的な影響をもたらし、最先端の叡智に触れる楽しさを与えてくれます。専門的な書籍を読むのも良さそうです。幼い日の憧れを、本を読むという形で満たす楽しさ。

そして過去の思い出をひもとき、自分の原点を振り返ることで、新しい一歩を踏み出す光景です。このタイミングで始めた研究や、学びを高めるような取り組みは、自分の奥底に眠っている活力を思い出させてくれそうです。

パートナーシップを司る場所には、「成長・拡大・幸運」の木星が巡ります。シングルの人であれば運命的な出会いがあるかもしれません。パートナーのいる人は、パートナーに良いことが起きるかも。

不思議な幸運期は1月から5月初旬まで続きます。リラックスして良い運気を迎え入れましょう。あまりにも不思議すぎる、不可解すぎる出来事があったときは、山羊座の人に相談してみましょう。